タグ 「エレキベース」 の記事

日本人なら誰もがご存じ聖剣伝説2のラスボスBGM、泣く子も黙る名曲「子午線の祀り」。 このベースパートの譜面作成のご依頼をいただいておりました。 半年前に。 本当にすみません… ようやく完成しましたのでこの場で掲載いたします。 なお、まっとうな音楽教育を受けておりませんので、たぶん「俺仕様」になっているかと思います(特に臨時記号。後述)。 あと、個人的なポリシーにより、tab譜ではなく五線譜である…続きを読む

これ邦題があんまり良くないように感じるんですけど、原題は「101 BASS TIPS」です。 原題が示すとおり、ベース(エレキの方ね)に関する、たぶん筆者の経験を基にした小ネタ集です。 別に愛する方法ではないので、ご注意。 家の大掃除してたら福沢諭吉がヒラリと見つかったので、その勢いで買ってしまったのですが、冷静に値札をみると3,300円でした。80ページで。 た、高ぇー 内容はかなり幅広いです。…続きを読む

先日のダブルフォースのライブで「アクティブのベースでスイングをやるのはどうも味気ないな」と痛感してから、放置状態だったフレットレスを久しぶりに触ってみたら、ノイズがとんでもないことになっていた。 これはどんなベース素人だって断線を真っ先に疑う。 ついに私は意を決して、キャビティ内を開けることにした。 その前に、どう考えても修理が必要だろうと勘付いていたので、渋谷のイケベで道具を買っておいた。 ▼買…続きを読む

金鳥のサッサという商品がある。 マッキーやらトータス松本やらのサポートベーシストである川崎哲平さんのブログで紹介されていたのを見て、俄然ほしくなった。 ベーシスト川崎哲平ブログ Bassist teppeikawasaki Blog! 明日はSTB なんでも、これで楽器をふきふきするとボディーがツヤを放つこと山の如し、弦をふきふきすると指のすべりがよくなること鬼神の如し、というまさに神様がくれたよ…続きを読む

たしか2003年12月(大学3年)に購入。 当時はジャズ始めたてで、John Ptitucciにハマっていたので、楽器屋さんで試奏したときに「パティトゥッチの音がする!」と感動したのを覚えています。 あと並行してハードロックバンドもやっていたので「ロックでも使いたいしなぁ…」と思っていたら、RIng of Fireのフィリップバイノがぶりぶりピックで弾いてたの見て、「あ、ロックもいけるんやん」とい…続きを読む

先週は人生ベスト3に入る寝不足で死ぬかと思った。あとはバンジージャンプさえ経験すれば、人生もうやり残したことはありません。 そういえば、会社PCのモニタを縦向きにした。 単に横で使うスペースが無かったからなのだが、使ってみてアラびっくり。ブラウジング最強。ワイヤーフレーム(ページの構成案)を作る場合も最強。あとは、 なんだか仕事ができる人みたいに見える という利点がある。トラックボール使っている人…続きを読む

将来の自分が作家性を備えるとどうなるかという興味から、とりあえず今のうちからネット露出を高めておこうという考えのもと、最近無理やり日記を書いているが、どうもエントリーが毎回長すぎる。 小出しにした方がPV的にも滞在時間的にもいいスコアになるはずだが、「毎日全力投球」がモットーの自分としてはしょうがないのである。 さて、以前からくどくど申し上げているように、固定バンドもないくせに、相変わらず何かに取…続きを読む

楽器がうまいとはよく言うけれども、リズム感がタイトなことを言う事もあれば、ピッチがいい事だったり、でかい音が出てる事だったり、フレーズが良い事だったり、はたまた見た目がかっこいい事だったりと、10人評価する人がいれば10通りの意味を指している。 聴き手の琴線がどれであれ、どれかにピンとひっかかれば「あの人は楽器が上手いねぇ」と知覚される、としか言いようが無い世界だ。 なんでこんなことを思ったかと言…続きを読む

2 / 212