Tag : エレキベース

大学時代の先輩のファンクやR&Bをインストでやる趣旨のバンドでライブしました。1年前くらいから参加して、ライブするのは3回目となりました。 キーボードの方が体調不良で急遽不参加というアクシデントに見舞われながらも、当日10時にスタジオに入るという念の入れようで、バンドとしての課題はもちろんあ…続きを読む

他のエフェクターと一線を画すコンセプトという事で一斉を風靡したらしいペダルエフェクターです。入手して10年以上経ち、今まで何となく使ってきましたが、ここで言語化して紹介します。 目次 コンセプトと評判 ツマミの説明 自分の使い方 アクティブベースに対して シリアルナンバー 工房の紹介 コンセプトと評…続きを読む

YAMAHAのTRB-JP2という6弦ベースを購入して以来、ずっとメインで弾き続けて20年が経ちました。私のようなアマチュアが語るのも気が引けますが6弦ベースとしての完成度は非常に高いと思います。ひとつの芸術作品のような気もしています。 が、重い(5.2kg)。自分の高齢化と共に弾くのが辛くなってく…続きを読む

先日入ったスタジオにDarkglassのアンプがありました。見た目がかっこいい上にHartkeを彷彿とさせるすごく素直なサウンドに好感を持ちましたが、ツマミのほとんどの意味が分からなかったので、改めて公式サイトを見ながら知った事を書いておきます。 あくまで機材レビューではなく、あくまで使い方をメモし…続きを読む

オーディオインターフェースかアンプシミュレーターを物色する中で、NUX Might Plug Pro MP-3を買いました。Twitterか何かでどなたかが「ベースが弾くのが楽しくなる」と書いてあったのにグッと来たのが決め手となりました。 1週間使ってみて、自分にとっての価値をざっと評するとこうなり…続きを読む

ファンク、R&B、ソウルなど、グルーヴィなプレイが求められるエレキベース演奏において、2024年は以下を無意識でもできるようになろうと思います。 1. 体全体でグルーヴする 2. 肩を開く 3. 弦に対して右指を垂直に 4. リズムは左手で作る 1. 体全体でグルーヴする まずはこのVict…続きを読む

20年ほど弾いている6弦ベースのYAMAHAのTRB-JP2、ずーっと弦のテンションがキツくて弾きづらいと思っていました。 このベース、LowBの音程感を向上するためにスーパーロングスケール(35インチ)を採用したものでして、「その分、テンションがキツくなるのは仕方ないかぁ」と何となく受け入れていた…続きを読む

大学時代の先輩に誘わて参加している、ファンクやR&Bをインストでやる趣旨のバンドでライブしました。 ここ数年、ジャズバーやオケのコンサートホール、あるいは野外、みたいな場所でばっかり演奏してきたので、コテコテのライブハウスで演奏するのはほんと久しぶりです。 な、懐かしい…。大学生の頃はむしろ…続きを読む

今日はベースの日なのでベーシストっぽい事でもしようかと耳コピしました。 たまたまYouTubeでYoasobiのライブ版を聴いたらベーシストがあまりに上手くて驚愕しました。のでその中から「アイドル」という曲のベースです。せっかくの素晴らしいベースプレイとは裏腹にベースの音量がむちゃくちゃ小さいです。…続きを読む

ActiveSpiceというエフェクターのカバーのネジがずっと潰れてて、10年以上「まぁええか」と放置していたのですが、いよいよ必要に迫られて救出作業をしました。 専用の工具を買う 「分厚いゴムを挟んでドライバを回せばええ」というネットの助言では解決しませんでしたので、このような商品を買いました。 …続きを読む

大学時代の先輩のジャズ・ファンクバンドに誘われ、横濱ジャズプロムナードで演奏してきました。私自身エレキベースで演奏するのが6年ぶり、人前の演奏が2年ぶり、横濱ジャズプロムナードが3年ぶりの開催、このイベントに出演するのは11年ぶりと、いろんな事が久しぶりすぎて感慨深いです。 どうでもいいですが、プロ…続きを読む

5年以上ぶりにエレキベースでバンドに参加してると日々精進するべき事が見えてきます。弾けないフレーズを弾けるようにする練習は大前提として、それ以上に今取り組んでいるのは「弾けるフレーズをMAXかっこよく鳴らす」というものです。 その実現のための一歩として「音の粒を揃える」というテーマがあります。これに…続きを読む

1 / 41234