音楽と楽器

Larry Grenadierが使っているという噂を聞き一大決心して購入したelectro voiceのダイナミックマイクre-20、買って1年半くらいしてようやく最近使い始めるようになりました。 どうやら世界的な名器と呼ばれ楽器レコーディング以外にもTVやラジオ放送で用いられるらしいこのマイクですが、自分の用途はもっぱらウッドベースの録音専門です。 で、シールドの付け根あたりに何かの切り替えスイ…続きを読む

先日のダブルフォースのライブで「アクティブのベースでスイングをやるのはどうも味気ないな」と痛感してから、放置状態だったフレットレスを久しぶりに触ってみたら、ノイズがとんでもないことになっていた。 これはどんなベース素人だって断線を真っ先に疑う。 ついに私は意を決して、キャビティ内を開けることにした。 その前に、どう考えても修理が必要だろうと勘付いていたので、渋谷のイケベで道具を買っておいた。 ▼買…続きを読む

ねんがんの アジャスターをてにれたぞ! (ロマンシング サ・ガ名言集より) 東京に来て2年間放置していたウッドベースを、ついに調整に出した。 お相手は高崎弦楽器さんです。 弦楽器工房高崎|コントラバスの修理、弓等のパーツ販売、その他ウッドベースのご相談もどうぞ。 納浩一さんのサイトでも紹介されていて、学生時代からずっと行ってみたいと思っていたウッベ屋さんでした。 お伝えしたポイントは、シンプル。 …続きを読む

金鳥のサッサという商品がある。 マッキーやらトータス松本やらのサポートベーシストである川崎哲平さんのブログで紹介されていたのを見て、俄然ほしくなった(この記事)。 なんでも、これで楽器をふきふきするとボディーがツヤを放つこと山の如し、弦をふきふきすると指のすべりがよくなること鬼神の如し、というまさに神様がくれたような商品である。 (※そこまで言ってない) これはすぐにでも買わないといけない。 しか…続きを読む

半年貼り続けたFodera弦の代わりに頑固弦を貼り直しました。前後の録音も録ってみました。

そもそもウッドベースという楽器はアンプから音を出すように作られていないわけでして、しかも競技人口の驚異的な少なさからしてメーカーも研究したくないし大した製品も出ていない。ウン万とかするピックアップ試してみたけど「うーん、自分のよりはいいな」程度。 マイクで拾えば一番いい音するに決まっとるけど、ドラムの音まで拾うのをどないすんねんという話になる。 ということで、ピックアップ+アンプという環境で「Ch…続きを読む

人生2本目のウッドベースです。 (1本目はチャキのベニヤのやつ) reghin(ルーマニアの地名らしい)の4/4サイズでフラットバック。 大阪・京橋の横野弦楽器さんで予算に合うものがこれしかなかったというのと、マット仕上げの見た目が気に入ったので購入を決意。 大学4年の夏でした。 たしかちょうど30万くらい。 調整前は はっきり言って、オリエンテに比べると使い勝手が悪いです。とにかくバッキバッキの…続きを読む

たしか2003年12月(大学3年)に購入。 当時はジャズ始めたてで、John Ptitucciにハマっていたので、楽器屋さんで試奏したときに「パティトゥッチの音がする!」と感動したのを覚えています。 あと並行してハードロックバンドもやっていたので「ロックでも使いたいしなぁ…」と思っていたら、RIng of Fireのフィリップバイノがぶりぶりピックで弾いてたの見て、「あ、ロックもいけるんやん」とい…続きを読む

久しぶりに機材の話を。 ついにエレアコを買ってしまった。 HeadwayというメーカーのTF-2000Sというモデルです。 某SNSを介して譲ってもらいました。

先週は人生ベスト3に入る寝不足で死ぬかと思った。 あとはバンジージャンプさえ経験すれば、人生もうやり残したことはありません。 そういえば、会社PCのモニタを縦向きにした。 単に横で使うスペースが無かったからなのだが、使ってみてアラびっくり。 ブラウジング最強。 ワイヤーフレーム(ページの構成案)を作る場合も最強。 あとは、なんだか仕事ができる人みたいに見えるという利点がある。 トラックボール使って…続きを読む

4 / 512345