タグ 「楽器メンテナンス」 の記事

夏と冬でウッドベースの弦高は変わるとは言われていますが、夏の方が高いという説と冬のほうが高いという説、両方見かけます。自分は、夏に熱膨張によって楽器全体のサイズが大きくなり結果として弦高も上がる、という説を有力視している者です。 さて自分の楽器、5年前の冬に測った時の記録によると弦高は以下のようでした。 G線→E線に向かって 1.5mm 3mm 4mm 5mm だいぶペタペタです。 そして去年、オ…続きを読む

私のウッドベース、A弦だけ音の抜けが悪く「詰まっているような音」で悩んでいました。音程感が無く、ドコンドコンという音がします。 この楽器の癖なんだろうと諦めていたのですが、ふとある事に気付きました。 左から2本目のA弦ですが、ナットの上、ヘッド内の糸巻きに向かって左方向に若干折れてしまっています。 よーく見てみると、サドルの溝の中でも左方向に折れて壁にぶつかっているのが分かります。物理的に計算した…続きを読む

相変わらず自分のウッドベースの弦のテンションがキツく、ゴツゴツ弾かなあかんのがなんとかなならんかなぁと思っていました。特に右手。弦をハジくという感覚ではなく、無理やり引っ張ってる感覚に近く、これはもう楽器を弾くというより格闘しているに近い。 で、ふとした時に、こんな当たり前のことに気づきました。 AよりもBの位置で弦をハジいた方が全然弾きやすいですよね。エレキで言うところのリア寄りでピッキングした…続きを読む

年末に山中一毅のライブを見に行った時に演奏されていたベースの御方が、ほぼ生音なのに極めてぶっとい音を出していらっしゃいました。 恐らく一般人はおろか、ベーシスト以外のジャズメンですら、たいがい ウッドベースの音なんて全部一緒やろ と思っているとは思うのですが、私にとっては死活問題。その方の音は、最近聴いた中でもナンバーワンに好きな音色を放っておられました。ただ音がデカイのではなく、太くて重い音でし…続きを読む

ウッドベースのスタンドでも買ったろうかと検索してたら、こんな情報が見つかりました。 タイヤが衝撃吸収してくれるので、多少の揺れも全然大丈夫です! コントラバススタンド|山田泰之のブログ 最近すっかり鳴りをひそめていたDIY精神に再び火がつきます。偶然にも家から徒歩3分のとこにガソリンスタンドがあったため、さっそく出向く。 「いらないタイヤあったら譲って頂けませんか?」 「いいですとも!」 想像以上…続きを読む

ちょうど3年前の6月にアジャスターつけて以来全くいじってなかったウッドベースですが、「どう考えてもE弦とA弦の弦高が高すぎる」とずーっと思ってました。 どれくらいかと言うと、あまりにテンションがきついので指で弾いたドコンという音でそもそものベースの出音があんまり分からないくらい、です。いやほんとにドコンって音がする。アンプで音出すときはまだいいんだが、家で生音録音するときはもうドコンドコン言って何…続きを読む

神戸の結婚式にお呼ばれして、ジャズの演奏をご希望だったため、今回はウッドベースを持っていくことにしました。 飛行機ダメ、高速バスダメ、と長距離移動するなら新幹線しかない難儀な楽器ですが、運搬についてなんとかベストプラクティスを探そうと思って実験してきました。 ポイントは以下の2点です。 自分が席に座れるか 楽器の安全をどう保証するか 余談ですが、過去の経験では追加料金をとられたことはありません。 …続きを読む

東京でもウッドベース持って移動してる人ってしょっちゅう見るわけでもないですけど、どうやって運ぶのが一般的なんでしょうかね。ここでは、とりあえず自分の方法でも紹介してみます。 自分は京都の大学時代は 自転車で運んでました。 通行人からギョッとされるのは慣れたとして、一度対バン相手のフルバン一同から拍手を頂いたのは思い出深いです。 が、ある日バス停に突っ込んでベースの側面に穴を開けたことがあります。立…続きを読む

先日のダブルフォースのライブで「アクティブのベースでスイングをやるのはどうも味気ないな」と痛感してから、放置状態だったフレットレスを久しぶりに触ってみたら、ノイズがとんでもないことになっていた。 これはどんなベース素人だって断線を真っ先に疑う。 ついに私は意を決して、キャビティ内を開けることにした。 その前に、どう考えても修理が必要だろうと勘付いていたので、渋谷のイケベで道具を買っておいた。 ▼買…続きを読む

ねんがんの アジャスターをてにれたぞ! (ロマンシング サ・ガ名言集より) 東京に来て2年間放置していたウッドベースを、ついに調整に出した。 お相手は高崎弦楽器さんです。 弦楽器工房高崎|コントラバスの修理、弓等のパーツ販売、その他ウッドベースのご相談もどうぞ。 納浩一さんのサイトでも紹介されていて、学生時代からずっと行ってみたいと思っていたウッベ屋さんでした。 お伝えしたポイントは、シンプル。 …続きを読む

金鳥のサッサという商品がある。 マッキーやらトータス松本やらのサポートベーシストである川崎哲平さんのブログで紹介されていたのを見て、俄然ほしくなった。 ベーシスト川崎哲平ブログ Bassist teppeikawasaki Blog! 明日はSTB なんでも、これで楽器をふきふきするとボディーがツヤを放つこと山の如し、弦をふきふきすると指のすべりがよくなること鬼神の如し、というまさに神様がくれたよ…続きを読む