修復ウルトラ簡単、クリップとマグネットで壁に穴を開けずにポスターや写真を貼る方法

半年以内

賃貸で壁にポスターや写真を貼る方法、コマンドタブなど色々と試してきましたが、これが一番壁へのダメージが無く、修復も簡単な方法だと思ったので紹介します。

海外のライフハック系動画メディア「5-Minutes Crafts」の動画を見ていて知りました。このメディア、他にも「なるほど」と思うTipsがたまに見つかるので、定期的に見ると少し生活が潤います。
5-Minutes Crafts – YouTube

100均クリップをドラフティングテープで貼る


見た通りです。
クリップは2枚重ねた方が吸着力が増すような気がしたので重ねています。真偽は分かりません。


こうします。今気づきましたが下段のクリップの向きが間違っています。どうでもいいけど。
注意。この記事を書いている間にクリップが壁から剥がれてしまったので、テープはもっと強力に貼っておいて方がよさげです。

マグネット(磁石)で挟む


近所の100均にイケてるマグネットが無かったので(カラフルなものばかりだった)、ホームセンターまでちょっと遠出してシンプルなものを買いました。4つで300円。


吸着力0.15kgのマグネットですが、これでギリギリな感じがします。もうちょい強力なものの方が安心します。


こういう感じになります。壁へのダメージが全く気になりませんし、何より飽きたら簡単に取り替えられるメリットもなかなか大きいです

なかなか画期的な方法を紹介できた!と思ったのですが、とっくに日本で紹介されていた模様です。
壁にもポスターにも穴を空けない貼り方に28万いいね! – IRORIO(イロリオ)

何番煎じか分かりませんが、せっかく書いたので公開しておきます。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント