タグ 「演奏フォーム」 の記事

ウッドベースの左肘は上げる事は分かっているのだが、どうしても上がらない。という人がいるかもしれません。自分はそうでした。 いろいろ調べると、左腕の肘が上がる=左手首がネックに垂直に当たる=フィンガリングしやすい、という理屈であるようです。 自分の場合、幸か不幸か人より腕も指も結構長いので、左肘が落ちてても弾けてしまうという事で悩んでいました。弾けるなら別にいいのでは…という気もしますが、左肘が落ち…続きを読む

コロナのせいで休日にやる事があんまり無いので、1年のうち4回くらいしか弾いていなかったエレキベースの練習を毎日やるようになってしまいました。 「俺の演奏フォーム、なんかおかしい気がする」くらいの違和感をずっと持ち続けていたわけですが、自分の演奏をビデオに撮るという気持ち悪い営みをひたすら実践する事で、明確な解決方法が見つかるものです。まじめにバンドやってた10年前とは隔世の感があります。 以下の2…続きを読む

コロナの影響で自宅で特にやる事が無いので、久しぶりにウッドベースを弾きました。で、せっかくやるならと、中途半端に放ったらかしにしていた演奏フォームに焦点を当てて研究してみました。 かつて、敬愛するChristian McBrideやLarry Grenadierの演奏フォームを研究したのですが、 [ウッドベース演奏法] Christian McBrideと自分の演奏フォームを比較して改善に努める。…続きを読む

どこかの誰かがラリーグレナディア大先生のクリニックを個人撮影してアップしてくださっており、こんな至近距離の先生をチェックできる機会もそうそうないので、なめまわすように拝見しました。 で、マクブライド先生と並んで俺のウッドベース2大神なので、せっかくなので前やったみたいに演奏フォームについて気付いた点をまとめてみます。 参照した動画 2013年6月にブエノスアイレスで行われたクリニックのようです。 …続きを読む

最近なにかと自分のライブなどを録画することが多いのですが、何度見ても自分の演奏フォームが気持ち悪い。 私は機能は形に従うという信条を持っていまして、フォームが悪いということはイコール演奏がよくないという風に考えておりますため、この際、意を決して改善を行うことにしました。 さてじゃあどうしたものかと一瞬だけ考えたところ「プロを真似ればいい」とすぐ思い立ちまして、今どきインターネットでプロの演奏フォー…続きを読む