Category : 日記とか旅行

先の土曜日に同郷のよしみ6人でドライブ行ってきた。銚子の先っちょです。 ここですな。 砂浜に風車があるようでして、そこで花火をしよう!という企画でした。 目黒から車で2時間ちょいで到着。 思ったより近いやんけ。 おおー、風車です。 この夏2回目の海。 風が強いせいか、砂に動きがあっておもしろい地形になっておりました。 一生ここで過ごしたかった。 風車でかー。 右下の米粒みたいなのが人間です。 人が…続きを読む

先日東日本を襲った地震に対し、Twitter上では被害地や被害者の方々そっちのけで政府やメディア批判ばっかりするケツの小っさい大人や、某テレビ局がもうまとめ番組みたいなのを放送し始めたりと、何だかやるせない気持ちです。そんなものは1ヶ月後にやってくれ。 被災地の人が「今」どうなっているのか。被災地の人々に「今」役立つ情報は何か。 現地の人達と「今」連絡を取りたい人だって山ほどいる。 「今」困ってい…続きを読む

大恐慌時代のロッキー山脈の廃れた鉱山町(人口わずか15人)が、突然現れたギャングに追われる女性グレースを匿ってから、グレースと町の人々の関係の変化を通じて、人間が持つ「エゴイスト」としての側面を捉える映画。 …だと解釈している。 心にずっしりと重たいものを残す、そんな映画。 エゴイズムの連鎖 字幕版では、「傲慢」というキーワードが毎度毎度カッコ付きで登場する。ああこれが多分キーワードだなとちょっと…続きを読む

ルワンダ紛争の末期、100日で100万人が虐殺されたと言われる「ルワンダ虐殺」がテーマのドキュメンタリー映画。 あらすじとしては、ルワンダ虐殺の中1200人の難民を収容しその命を助けたホテルオーナー、ポールを主人公としたストーリーという体裁をとる。 でもこの映画を見て印象付けられるのは、主人公ポールの英雄譚という側面よりも、たかだか17年前に「虐殺が行われたという事実そのもの」。 問答無用で家を焼…続きを読む

ワケあって今は東京にいるが、高知出身として、よさこいと聞いて黙ってはいれない。 同郷の徒4人で原宿のよさこいに行って来た。 いやー楽しかった。感動した。 十人十彩! 高知でもグランプリ常連のチームで、さすがに踊りのキレが他と一線を画す仕上がりでした。 ほにや! 自分は小学校5年生の頃このチームで踊りました。 今年は高知でグランプリに輝いたようです。 白きれい。 感想など まるで高知に帰ってきたかの…続きを読む

9 / 11167891011