日記とか旅行

仕事柄、徹夜にはめっきり強くなったものの、酒の弱さはもう相変わらずであります。 それどころか年々弱さに磨きがかかってきておるようです。 ここ1ヶ月くらい、酔い方が明らかに変わってきました。 先日などは、信じられないことにビール半杯でもうべろんべろんに酔っ払い、 自分よりも齢20ほど上の我が社マネージャーに対して、我が社の問題点などを喋りまくったようです。 (あんまり記憶にない) なんともはや、恐れ…続きを読む

And after all

同期が6人いる。 3つも年上の俺に平気で罵声を浴びせる、もう救いようのない連中である。 まぁ基本的にMだからいいんだが。 ただ、社内を見渡しても気持ちくらい仲がいい代らしい。 ただいま、会社が結構大変なことになっておる最中であって、 内心、こうやって集まれるのも最後かもしれん…と腹をくくって飲み会を企画した。我が家で。 こんな時に限って、1年ぶりに6人全員が揃うだなんて、なんて感動的。 まぁ結論か…続きを読む

自分の青春と全くのイコールであるBlankey Jet Cityは自分が一度も見ないうちに解散し、 ギタリストはその後あまりピンとこない曲を量産し続け、 ベーシストはリーゼントとベーシストを辞め、 ドラマーはフリーのインプロ系ドラマーになってしまっていた。 要するに、自分が10代の後半にあんなにも夢中になったものは、 もはや誰が何をどうしても、リピート化されたものでしか追体験できん。 2000年フ…続きを読む

社会人になって初めて旅らしい旅をしました。 我が社の同期5人による房総半島一周ドライブの旅です。 以下、ダイジェストでお送りします。 はじめての九十九里浜 空は、まるで嘘のようだった。 明らかに民家そのものの蕎麦屋 灯台にて 立ち入り禁止区域へ 全てを忘れてしまいそうな絶景 何しとるの コテージはこんなかんじ バーベキュー 花火でおもろい絵がとれました 最後は打ち上げ花火でした。 高知以来に見たヤ…続きを読む

9月5日~6日の土日に京都に帰っておりました。 ダブルフォースというフルバンのリハに参加するためです。 「移動代に金払うなら機材買う」という超貧乏的発想でバスを選択。別にそんなに貧乏ではないが… でも朝出て夕方着く便だったので本読んでたらすぐ着きました。楽勝。 もじゃ男の家で一休みして、年柄もなく京大のセッション行きました。 みんなうまいです。OBとしての立場がありません。もう来ません。 受験につ…続きを読む

前のリニューアルから1か月、早くもホームページをリニューアルしてしまった。 なんかやたら重かったのと、なんかやたら見づらかったのと、飽きたからである。 Andy Clarkeっていう人が書いた本を読んで「マークアップとは何たるか」という悟りを開いてしまったいまさしは、もうマークアップをしたくてしょうがなかったのである。 ディレクターじゃなかったらコーダーになっとるな俺。 本自体はかなりおもしろかっ…続きを読む

4月に東京の新居に引っ越し、部屋もずいぶん広くなった。ついては日曜大工で大きくてかっこよくてポップでキュートなカウンターテーブルを自作しようと決心した。 そして、そのまま10カ月が経った。 先日、ひょんなことから近所のホームセンターに行ったのがきっかけで、2×4材なるものを知る。正確にいえば知ってはいたのだが、「これひょっとして使えるんじゃねえのか」という思いに、齢26にしてようやく至った。 大き…続きを読む

限りある資産である有給休暇を一日使って、東京は鮫洲にある運転免許試験場に行ってきました。 違反者講習を受けるためです。 さすがは違反者と名のつく者たちが集う場所だけあって、もろヤンキーから、どこかの大学教授を思わせる知的な銀髪のおじいさん、明らかにカタギでない腕に入れ墨ありの金髪オールバックのムキムキなサングラスおっさんなど、明らかに猛者たちのオールスターといった感じでした。俺も負けてはいられない…続きを読む

名もなきjazz combo

今日は京大ジャズ系東京組で赤坂のスタジオに入りました。 慣れない東京の地、なんでもない壁やエレベーターの入口にどかすかウッベをぶつけ、ハァハァ言いながらやっとの思いで しっかり20分遅れで現場に到着した甲斐もなく、深刻な握力低下&ダブル血豆を患い、まともに弾けたのは最初の2曲だけでした。 もうエレベ専門に切り替えちゃおうかしら… かの納浩一氏が愛顧にしているベース屋さんとやらで調整してもらいたいワ…続きを読む

なんでもない

今日高知の悪友が泊まりに来た。 目黒の天下一品で1日分のカロリーを摂取した後、 酔っ払いながらあだち充「ROUGH」を読破していった。

10 / 101...45678910