4,000円くらいの電動歯ブラシで、人生が変わるかもしれない

半年以内

知人のサイトでベタ褒めだったのを見て、電動歯ブラシを購入した。

手磨きとの違いを痛感! 低価格モデルでも充分な 電動歯ブラシ – 岩崎仁の俺は語りたい!

PanasonicのDoltzというシリーズです。
俺の場合、この商品みたいにラインナップを出されると却って迷ってしまって「あ、1ヵ月経ってもうた」ということがよくあるのだが、上記のブログで「むしろ一番安いやつの方がいいよ」くらいのテンションで紹介してくれているので、迷わず一番低価格の「EW-DM61」を注文。

しかも彼の調査によると「グローバル人材ほど電動歯ブラシを使う」とのことなので、「俺もついにグローバル人材…か…」と思わされたことも即決の後押しになりました。

Amazonより全然安いのでヨドバシ.comで購入。

販売 2018年7月時点価格
ヨドバシ.com ¥3,760(税込み)
Amazon ¥4,595(税込み)

なにげにヨドバシの通販使うの初めて。基本送料無料で、日時指定がしっかりできて、配送がすごく親切だと感じました。
ということで後は届くの待つのみ。ありがとうむしかぶさん。

感動体験をゲット

届いた。


開封。特にコメントはありません。


箱開けた直後に使ってみた。歯がツルツルになった。すごい。なんやこれ。

歯並びが悪い人ほどいいかもしれない

私が感動したポイントを箇条書きで表現します。

  • 俺は歯並びがけっこう悪い方で、特定の箇所にゴミがたまりやすい。普通に歯磨きしてもそこのゴミがとれないので、全体を磨いた後に改めてその部分を集中攻撃するという運用をしていた。が、電動歯ブラシだと一発で全部綺麗になる。これはすごい。
  • すっかり楽しくなってしまって、帰宅後まず最初にするのが歯磨きになってしまった。
  • 振動が30秒起きに一瞬ストップするのだが、これが経過時間を測る機能になっている。むちゃくちゃ気が利いている。盲点。
  • 2018年買ってよかったランキング1位最有力候補。
  • 電動歯ブラシ知らない人は人生損してると断言したい。

「歯は取り返しのつかない要素なので投資すべき」という人生観により、歯磨き粉は高いものを買い続けて来たが、よく考えたら歯ブラシにも投資すべきだったよなと今更気づきました。

とにかく
もっと早めに知りたかった
という思いでいっぱいです。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント