imasashi.net

[録音あり] 頑固弦に張り替えた

100515thumb

半年前に張ったFodera弦がもう完璧に死んでいたので、弦交換のついでにせっかくだからbefore/afterを録音してみることにしました。
交換前後の弦の状態があまりに違いすぎるので、全く参考にはならないと思いますが、次回以降の弦交換の度に録音をアップしていけば、ある程度の知識がたまっていくのではないかと思っています。

変えた弦

今回はインナーウッドの頑固弦にしてみました。

6弦のセットなんて4000円とか5000円とかする中で、このセットは2600円くらいです。超リーズナブルです。
ストレートの状態で販売しているのも好感がもてます。
36インチ+6弦セット用のゲージは030-040-060-080-100-120の組しかないみたいです。
オフィシャルはこちら

(メモ)録音環境

  • before弦:Foderaの(太さ忘れた)
  • after弦:インナーウッドの頑固弦
  • ベース本体:trb-jp2(front:rear=50:50 / volume=10)
  • AI:UX1
  • シールド:providenceの1mくらいの
  • ソフト:audacity

ベース→シールドで直接UX1→Audacityで録音。
あらゆるエフェクトは切ってます。
ベース本体のイコライズはすべてフラット。トーンも真ん中。

ローポジションをウォーキングで

before

after

ハイポジションをコードで

before

after

※ヘッドホン推奨

結論

聴いてお分かりの通り、まぁかなり当たり前な結果となりました。
afterの方が音と音の分離がはっきり聞き取れます。といってもこれは「Foderaと頑固弦の違い」、というよりも「古い弦と新しい弦の違い」みたいな感じで、つまり頑固弦はどうだ、というのがさっぱりよくわかりません。
次回弦変えたときにも録音アップする予定なので、そのときに期待してください。

半年後かな…