タグ 「弦高」 の記事

夏と冬でウッドベースの弦高は変わるとは言われていますが、夏の方が高いという説と冬のほうが高いという説、両方見かけます。自分は、夏に熱膨張によって楽器全体のサイズが大きくなり結果として弦高も上がる、という説を有力視している者です。 さて自分の楽器、5年前の冬に測った時の記録によると弦高は以下のようでした。 G線→E線に向かって 1.5mm 3mm 4mm 5mm だいぶペタペタです。 そして去年、オ…続きを読む

相変わらず自分のウッドベースの弦のテンションがキツく、ゴツゴツ弾かなあかんのがなんとかなならんかなぁと思っていました。特に右手。弦をハジくという感覚ではなく、無理やり引っ張ってる感覚に近く、これはもう楽器を弾くというより格闘しているに近い。 で、ふとした時に、こんな当たり前のことに気づきました。 AよりもBの位置で弦をハジいた方が全然弾きやすいですよね。エレキで言うところのリア寄りでピッキングした…続きを読む

ちょうど3年前の6月にアジャスターつけて以来全くいじってなかったウッドベースですが、「どう考えてもE弦とA弦の弦高が高すぎる」とずーっと思ってました。 どれくらいかと言うと、あまりにテンションがきついので指で弾いたドコンという音でそもそものベースの出音があんまり分からないくらい、です。いやほんとにドコンって音がする。アンプで音出すときはまだいいんだが、家で生音録音するときはもうドコンドコン言って何…続きを読む

ねんがんの アジャスターをてにれたぞ! (ロマンシング サ・ガ名言集より) 東京に来て2年間放置していたウッドベースを、ついに調整に出した。 お相手は高崎弦楽器さんです。 弦楽器工房高崎|コントラバスの修理、弓等のパーツ販売、その他ウッドベースのご相談もどうぞ。 納浩一さんのサイトでも紹介されていて、学生時代からずっと行ってみたいと思っていたウッベ屋さんでした。 お伝えしたポイントは、シンプル。 …続きを読む