タグ 「スケール」 の記事

3月の話ですが、電動歯ブラシの替えブラシを買おうと1年ぶりにAmazonを開いたらソプラノリコーダーがカートに残ったのを発見し、一緒に買ってしまいました。 以前購入したアルトと同じく、YAMAHAのバイオマス樹脂シリーズで、YRS-402Bというモデルです。 My new gear… 小学生かよとツッコミたくなる名前記入欄はソプラノにも健在。 ソプラノはアルトに比べてそのまま5度高い音が出ます。し…続きを読む

ついに連載が第5回になりました。練習することより記事を書くことの方が優先度が高くなっている気がしないでもないですが、かまいません。 今回は、ジャズでよく使われるスケールのうち、未学習の残り5つを復習します。 優先度 スケール 私の学習状況 Step1 メジャースケール 習得済み メロディックマイナースケール その3で紹介 Step2 ドリアン 習得済み ミクソリディアン 習得済み ロクリアン#2 …続きを読む

恥をさらす音楽理論シリーズその4です。今回はいよいよスケールに参ります。 巻末の参考文献でも紹介差し上げております”Jazz Piano Practice ジャズピアノの練習”というサイトでの紹介に則り、優先順に従いスケールを覚えることにします。そのサイトではこのように紹介されていました。 優先度 スケール 私の学習状況 Step1 メジャースケール 習得済み メロディック…続きを読む

恥を晒しながら「記事を書くことで覚える」音楽理論シリーズの連載第3弾です。今回はタイトルの通り、うろ覚えのマイナースケールとそれのダイアトニックコードを復習します。 3種類のマイナースケール マイナースケールには3種類あると言うのは知っているのですが、名前と構成音がうろ覚えです。ですのでまずこれを体に叩き込みます。 マイナーと名が付いてるので3rdが♭してるのは前提として、6thと7thに♭がつく…続きを読む

先日八丈島に行き3日間に渡りリコーダー吹き倒したのは良かったのですが、あらゆる楽曲をCメジャーに移調して吹いてしまった事を、アマチュアミュージシャンとしても大変恥ずかしく思いました。 しかしノリでリコーダーを買ってしまったために差し迫った発表の予定も無く、このままでは学習進捗の大幅な遅延がほぼ確実です。 そこで私は初心者が最大効率で移調対応できるようになるために、12キーの運指を体に叩き込むことが…続きを読む