フィリピン行ってきた。パグサンハンの急流下りが超おすすめ。

philippines_001

ツレがフィリピンで働いているので、弾丸で行ってきました。
かなり無理して行ったら案の定、日本では案件が軽く焦げ付いたらしいです。すみません。最終日は夜中まで見積もり作っていたので許してください。

超ダイジェスト

  • 7月中旬。飛行機は往復62,000円。ANAで羽田からニノイ・アキノ空港直行。高知に帰るより安い…。
  • マニラに宿泊。ツレの家なのでホテル代要らず。フォートボニフェシオという超おしゃれエリア。めちゃ綺麗。
  • 滞在4日間。マニラ観光1.5日、近郊に日帰り×2回。
  • マニラ内の移動はUBERが死ぬほど便利。しかもたまたま半額キャンペーンやっててウハウハ。
  • 日帰り1回目はタガイタイ。運転手つきレンタカー。12時間くらいでガソリン+高速代込みで4500ペソくらい(たしか)。13,500円。2人だと高いなーめっちゃ楽やけど。4人くらいでの移動に適してるんだと思う。あと現地での細かい移動には向いてる。
  • 日帰り2回目はパグサンハン。あまりに感動したので下で詳しく書く。
  • スペイン統治地区のイントラムロスも行った。世界遺産のサン・オウガスチン教会は結婚式で入れない。えー。隣の博物館に行ったけど「ふーん」て感じ。
  • マニラのチャイナタウンはめちゃくちゃ汚かった。10分で「もういいや」ってなった。
  • 金曜とか土曜にやってるマーケットはめちゃおもろい。日本でもやればいいのに。
  • フィリピン料理は、タイやベトナムに比べるとアレだが、それでも結構うまかった。
  • wifiはマジで無いと思ったほうがいい。
  • やっぱ暑い。1日に1着だときつい。上着は2着ずつ用意していい。

パグサンハンの急流下り

たかが4日間の滞在でフィリピン観光を語るのもアレだが、めちゃくちゃ良かった。ツレが「ブラジルのイグアスの滝より全然すごい!!」とはしゃいでたから、本当にすごいんだろう。この情報から推測するに、
恐らく世界一の滝アクティビティ
なのだと思われます。知らんけど。

何をするのか(Wantedly風)

パグサンハンの急流下り
ただの木のボートを、ひたすら人力で漕いで行きます。
正確には、漕いでいただいて行きます。
森とか山とか水とかを見るのが好きな人には悶絶ものの景色が展開されます。私は悶絶しました。

philippines_009
川辺の生活を横目に見たり

philippines_010
他のボートとも挨拶しながらひたすら川の流れを逆行します。
正確には、逆行していただきます。

船員さんは2人いるのですが、相当な重労働のようです。汗ダクでした。ちょっと悪い気がしてくる。

頂上(?)についたら、そこには滝がありました。

パグサンハンの急流下り

見たらお分かりの通り、
ただのイカダに乗って滝に突っ込む
というアクティビティが展開されています。私達はこれに挑戦しました。

スタッフは「マッサージ!!ハハハ!!」みたいなノリでしたが、
体が裂けるかと思いました。
少しオーバーに言い過ぎましたが。これがめちゃめちゃおもしろい。

そして滝を抜けると

パグサンハンの急流下り

洞窟があります。

まさかこんなドラクエみたいなことができるとは思っていませんでした。
最高のユーザーエクスペリエンス(UX)。感動です。

philippines_008
画像出典:http://yonder.me/dq5-sfc/588/

まさにこういうことです。船のサイズは異なりますが。
カッポレって誰やっけ。

ひとしきり「いやーすごかったな!」と言い合って、それからは川の流れに沿ってボートで帰ります。急流下りという名はついていますが、下りの消化試合感は凄かったです。

料金

たしか二人で1700ペソ=5000円強だったと思います。マニラの基準にしては高い気もしますが、それを超える体験でした。
船員さんにそれぞれ200ペソをチップでお渡したら「あっそう」みたいな反応でした。ちなみに地球の歩き方では100ペソって書いています。

パグサンハンへの行きかた

パサイ市のヒル・プヤット駅付近のグリーンスターってバスに乗ってサンタクルスまで。寝たから時間分からんけど地球の歩き方には3時間って書いてる。そんなにかかってないような。140ペソ。
そこからジプニーに乗ってパグサンハンへ。8ペソ。ほんで歩いてホテルへ。

悪徳業者に注意らしい

地球の歩き方でも注意してるし、ちょいと検索すると被害にあった人のブログも出てくる。拳銃突きつけられてマジでやばいらしい。そんなものに抵抗する度胸も無いので、ちゃんとした業者で予約することに。私達は「パグサンハン・フォールズ・ロッジ&サマー・リゾート」というホテルで予約しました。名前長いわ。

そのホテルでは、川の上にレストランがありまして、景色もさることながらここのフィリピン料理がなかなかうまかった!

フィリピン料理
豚のいろんな部位を焼いたフィリピン料理。シシグというらしい。

フィリピン料理
豚のいろんな部位を煮込んだフィリピン料理。ロミというらしい。
8月2日訂正。ロミに豚肉は入っていないようです。

とにかく、豚のいろんな部位を料理すればフィリピン料理になるようです。
8月2日訂正。言い過ぎだったようです。

ホテルの場所はこちら。注:画像です。
philippines_007
親切にも、ジプニーで降ろされる場所を明記いたしました。

~~~

他にもいろいろ行きましたが、ハイライトはこんな感じです。
タガイタイのアントニオスというレストランで食べたラム肉が死ぬほどうまかったです。ただ、とんでもない郊外にあります。

次にいくなら

バナウェの棚田には超行きたい。
あとクソ小さい島でビーチリゾートとかもいいなー。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応