Category : ゲーム

やはり自分にとって「ザ・RPG」と言えばドラクエ以外無いわけで、もちろん行ってきました。日曜の夜8時にくらいに行ったら並ばず入場できましたよ。 自分が単に大のドラクエ好きということもありますが、制作従事者として何かヒントがあるかも、と期待して行ってきました。 堀井雄二氏をはじめとするドラクエ制作陣のものづくりへの姿勢が伺えたのが良かったし、加えてイベント企画者のものづくりへの姿勢に感銘を受けたのも…続きを読む

こういった動画は巷に溢れてますが、気に入ったのをまとめときます。 時の傷痕 オケでその1(メドレー) トリガーの曲との複合メドレー。時の傷痕は4:00くらいから。 オケでその2(メドレー) これ年始に日本にくるオケですよね。やばい超たのしみ。 ギター、フルート、タブラ、ピアノ、バイオリンのカルテットでメドレー 『時の傷痕』『RADICAL DREAMERS』『回想』のメドレーです。昔ニコニコ動画で…続きを読む

プレイしたのが3年くらい前なので、うんうん思い出しながらレビューというか感想みたいなのを書いてみます。 自分にとってはSFC「天地創造」に次ぐ、人生ベスト2のRPGです。感想としては「おもしろかった」というよりも「いい話だった」が近いです。その読後感も天地創造と同じ。 両作品に共通するストーリー上の特徴なんですが、RPGよろしく「世界を救おうぜ」という大義名分に従い話のスケールがうなぎ上っていくこ…続きを読む

自分がドゲーマーだったのも大学までの話で、社会人になってからはRPGも1年に1本くらいのペースでしか進めれないし、毎週ファミ通は読んでるものの新作はどれもあんまり興味持てないし、いまや話題はオンラインRPGとかソーシャルゲームばっかりだし、でもTGS行くのはずっと夢だったということで、生まれて初めての東京ゲームショウに記念訪問してきました。 ということで、会場に入った時点で目的の8割くらいは達成し…続きを読む

2011年の年始からじわじわプレイしてきたペルソナ4をようやく終えました!長かった… めちゃめちゃいいRPGでした。傑作。星5つ。確実に歴代RPGベスト10に入る。 このシリーズは1をやって以来(96年だから約15年ぶりか…)ご無沙汰でしたが、たまたま聴いたOP曲「Persuing My True Self」がかっこよくて興味を持ちました。いい曲。 その間にRPGとしてのテイストも随分様変わりしま…続きを読む

年始に買ってから時間を見つけてはちょくちょく進めているペルソナ4。 半年経ってプレイ時間がようやく100時間を越えました。主人公のレベルは96です。 ラスボスをボコボコにするためひたすら合体しまくっています。 で、自分はアニメは全く見ないんですが、大分前にアニメ化が発表されてまた話題になりました。先日アップされたOP曲が凄まじくかっこいいです。 まぁこれが本当にOP曲なのかは分からないんですけど。…続きを読む

1995年発売。ファンタジーが主流の当時の日本RPG界にあって、突然スクウェアから投入されたハードボイルドシミュレーションRPG。 2090年、太平洋の架空の島で起こった紛争がテーマ。それを「善と悪」という二元論に収束させないストーリー構成と、純粋に喜びきれないエンディングという、まさに自分のツボを突きまくった作品。自分の史上RPGのトップ5に入る気がする。 あらすじ 太平洋に隆起したハフマン島に…続きを読む

Amazonで酷評吹き荒れるこのリメイク。 ※2020年5月に見てみるとそうでもありませんでした。分布変わった? 1からほぼリアルタイムで体験してきたFFナンバリングタイトルの中でも、FF4は一番思い入れがありまして、SFC版は何度クリアしたか数えきれません。何周もやりすぎて、当時ファミ通で出てた最速クリア記録よりも短時間クリアを果たした事もあります。ちょっとした自慢です。 Amazonのレビュー…続きを読む

大昔の話ですが、当時できたてほやほやのニコニコ動画というサービスに初めてアクセスした時、私がまず最初に検索したキーワードは「天地創造」でした。10年以上前に発売されたRPGの音楽が誰かの手によりアップロードされていること(違法だが)と、愛に溢れたコメントを見て、震えた事を今でも覚えています。 というくらい、天地創造は自分にとって、何というか、大事な作品です。 さて野暮な話をしますが、自分にとって最…続きを読む

4 / 41234