[動画あり] SONY HDR-MV1の感想。買っていいと思う。

hdr-mv1

ひょんなことからスタジオノア赤坂店でリハしたところ、前々から気になっていたSONYのHDR-MV1がタダでレンタルできるというので借りてみました。

そして購入を検討されている方の助けになればと思いyoutubeにアップロードしてみました。
それがこちらの動画です。

ちょこっとだけ編集してます。
映像:不要箇所カット、冒頭にキャプション挿入、フェードイン&アウト。
画質は全く変更していません。
音声:音質は全く変更していません。音量ちょっとあげたくらい。

映像は16200kbps、音声は124kbpsの48kHzでmp4出力。でyoutubeアップ。

以下、ざっくりとレビューしてみます。

まず音質ですが、俺が持っているレコーダーtascamのGT-R1に比べて自然な音で録れてる印象を受けました。
どういう理屈かはよく分からないのですが、GT-R1は現場で耳に入ってくる音とは全然違う音で録音されてることがあります(特に室内)。めちゃめちゃコンプがかかってるような音。
特に俺がベーシストだから思うのかもしれませんが、せっかくアンプで音つくったのに、レビューしてみると細ーい音で「ガックシ」となることがある。
たかだかスタジオで1回録音しただけで語るのもおかがましいですが、それに比べると「アンプで出したのにかなり近い音」で録れてて好感触です。

画質はまぁ値段相応って感じでしょうか。
今までスタジオやライブ撮影をiPhone5やデジカメの録画モード(RICOHのCX3)でお手軽に済ませてきた俺ですが、もちろんそれ以上の画質ではあるものの、そこまでの差を感じませんでした。

広角なのはかなりポイント高いです。
アマチュアバンドがやるような狭い箱でメンバー全員映るように、という配慮がミエミエです。最初モニター見たときは感動しました。
たぶんこのスタジオの同じポジションでiPhoneでとってたら、少なくとも俺(ベース)の首から上は映ってなかったと思います。

…ということで超簡易レビューでした。

用途がめちゃめちゃ分かりやすい商品です。
「アマバンが」「ライブ映像を」「NO編集で」「youtubeにアップできる」ためのビデオカメラでして、今まで音声と映像をミックスしてアップしてた身としては編集作業が激減しました。
ただ、映像のクオリティアップというよりは、編集の手間削減、という意味合いの方が強そうです。

これが3万円切るとなれば、則買いでもいい気がします。買ってないけど。

あと、ノアはレンタル費100円くらいとっていいと思います。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応