imasashi.net

2500円くらいでカウンターテーブル自作した

diy_thumb

4月に東京の新居に引っ越し、部屋もずいぶん広くなった。ついては日曜大工で大きくてかっこよくてポップでキュートなカウンターテーブルを自作しようと決心した。

そして、そのまま10カ月が経った。

先日、ひょんなことから近所のホームセンターに行ったのがきっかけで、2×4材なるものを知る。正確にいえば知ってはいたのだが、「これひょっとして使えるんじゃねえのか」という思いに、齢26にしてようやく至った。
大きくてかっこよくてポップでキュートな天板を通販で買うことは決めていたのだが、肝心のテーブル脚をどうするか、さっぱりノープランだったからである。

なるほど、見れば見るほど頑丈そうな、たくましい奴である。

年末に特に大した買い物もせず、金も余っていた社会人が1本400円という値段にビビってはいけない。早速3本購入→カット依頼と怒涛の流れこみ。
家に持って帰って一目散に作業に取り掛かった。
こういう時の自分の集中力には、毎回自分で驚愕する。

購入したもの

・2×4材 3本
・ビス 50本入りくらいの
・L字の金具
計2,500円くらい

作業風景

以前1500円で購入したが驚愕の出力の低さでさっぱり使いものにならなかったドリルが水を得た魚のようにまさかの大活躍。30分で組み立てが完了する。
のこりの30分は頬ずり。

京都から持ってきた板をおいて仮完成。
カウンターと呼んでもかまわないレベルに達し、発狂するほど大満足。

天を突きぬけんばかりのテンションの上がりっぷりに、別角度からパシャリ。
Duke Ellingtonの[The Popular Duke Ellington]のレコードが写っているのが、なんともニクい演出かもしれない。

京都大学で1年間構造の研究をしたことがまるで嘘のような脆さっぷりで、ちょっと物をぶつけようものならガクガク揺れるという始末。しかしそこが最高にキュートなのである。

あとは福岡の建材屋さんから1万5000円くらいの明るい色の天版を買って上にのせるだけで完成である。
購入が10か月後にならないよう祈るばかりである。