https化したら発生した追加作業まとめ(WordPress)

1ヵ月以内

ChromeがVer.68になって、https化していないサイトには警告を出すようになった。…とロリポップがメールで親切に教えてくれたので、言われるがママにhttps化した。
「いつかやらなかんなー」と思いつつも何だかめんどくさそうという理由で今まで放置してきたが、ようやくやる気にしてくれたロリポに感謝。

どれほどめんどくさい手続きがあるのかと思ってたら、ロリポ管理画面でボタン一発でできてしまった。マジかよ。こんなことならさっさとやっときゃよかった。

ただ、このテの作業では毎回何か追加作業が発生するのが決まりごと。やっぱりいろいろやらなあかんことがあったのでまとめておく。

WordPressの基本設定

  • WordPress アドレス (URL)
  • サイトアドレス(URL)

の項目がhttp://になっているので、https://に変更する。
ロゴクリックのリンク先指定はたいていの場合phpで吐き出すようにしてると思われるので、これで対応。

jQueryが効かなくなる

srcの指定を以下のように変更する。

src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1/jquery.js"
↓
src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1/jquery.js"

としたら、httpからでもhttpsからでも参照できるらしい。
//で始めると、httpからだろうがhttpsからだろうが参照できるようになる。

“https” だと jQuery が動かない時には | 株式会社ジェイクール【ホームページ更新代行・制作】

http→httpsへのリダイレクト処理

.htaccessでやる。昔リダイレクトの設定ミスってループに陥ったことがあるので、ちゃんと調べてやりました。
# WORDPRESS BEGIN の前に記述しないといけないらしい。注意。
httpからhttpsに.htaccessを使ってリダイレクトさせる方法 | ホワイトベアー株式会社

Google Search Consoleの追加登録

httpとは別物で追加登録せなあかんらしい。眠いので明日やる。
サイトのHTTPS化で必要となるGoogleサーチコンソールの再登録方法

Google Adsenseが表示されなくなる

jQueryと同じで、jsのパスを変更する。

src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"
↓
src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"

Google Analyticsの設定

リダイレクトが完全にキマるまではhttpとhttpsが混在する場合に正しく計測してくれるか不安だが、一応そのままの設定でも同一項目として取得してくれる模様。ただし設定変更した方が良い。
https化の後はGoogleアナリティクスの設定を変更しよう!【対応必須】|アクセス解析ツール「人工知能AIアナリスト」ブログ

はてなブックマークランキングが表示されない

この際に表示をやめました。

SNSシェアボタンのパスを変更する

http表記が残っていたものをちくちくhttpsに変更しました。

SNSシェア数がリセットされる

  • Twitter : widgetoon.js & count.jsoonで取得してるとリセットされない模様
  • Facebook : リセットされた
  • はてなブックマーク : リセットされる
  • Pocket : 残る。優秀。

何か他にもある気がする。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント