ロリポップサーバー移設後のWordPress500エラーからの復旧

1ヵ月以内

2022年9月8日にロリポップから「サーバー移設したよ」と連絡がありました。今まで特に不具合は無かったので「ふーん」くらいに思ってたら、

明らかにCSSが切れている

今回はばっちりおかしな事になっていました。

管理画面

管理画面は500エラーでアクセスすらできません。

発生しているのはこういう事象でした。

  • ページは生成されているので、/wp-content/themes/ 配下のphpは動いている
  • なんだが、同配下のCSSは効いていない
  • 同じく、/wp-content/uploads/ 配下の画像ファイルは読み込まれていない
  • 管理画面は500エラー

私の技術レベルでは原因特定が困難なので、とりあえずググって対処してみる事にしました。

対処1 php設定の”display_errors”を”On”にする

まずロリポップのサポートページがヒットしたのでその通りにやってみます。

まずはエラーを見よとのお達し

やりましたが、うんともすんとも言いませんでした。

以前PHPバージョンアップで起こった「接続確立エラー」の経験がありますので、こちとらすんなり解決するとも思っていません。これくらい想定範囲内です。

ただ、

なお、HTTP ERROR 500につきましては、お客様にご用意いただいたプログラムが原因で発生している可能性が高いため弊社のサポート外となります。

この宣言にはちょっとビビりました。

対処2 pluginを全部切る

次に、「こういう場合はだいたいWordPressのプラグインが悪さをしている」という事らしいので、プラグインを全部切りました。

ただし管理画面にアクセスできないので、ロリポップのブラウザ版FTPに入り、/wp-content/plugins/ のディレクトリ名を変更しました。

結果、うんともすんとも言いませんでした。

対処3 .htaccessを修正する

私の技術レベルが低いため、.htaccess以外にアクセスを制御するものが思いつきませんでした。で、これに手を入れたら、無事復旧しました。

「行の終わりにコメントを書いていた」のが問題だったようです。

XXXXXXX #こうやってコメントを書いていた

そもそもこの書き方がNGというのを今回知りましたが、むしろなぜ今まで動いていたのでしょうか。

最後に

直った今だから落ち着いていられますが、普通に仕事のミーティング中に内職しながらググって修正作業やってました。そのうち天罰が下るかも知れません。
こういうメンテナンス、土曜日にやってくれたらいいのですが。