Category : デジタルとWEB

ちゅうわけで、新しくジャズカルテット組んだのでサイト作ってみましたよ、と。 CSS3 Media Queries を使って、Webサイトをスマートフォンに対応させるときの注意書き viewportのスケール指定とかは、このサイトが詳しく検証して下さってます。 Viewport [iPhone生活] レスポンシブでのスマホ対応の長所と短所(私見) 検証もしてないし、特に情報源も無いですが、思いつくま…続きを読む

こいつのことです。 投稿エリアにurlが入ってると自動で取得されるサムネイルですが、これの制御方法をメモしておきます。他にも方法があると思いますが、結構手軽に実現できたので自分のやりかたを。 WP-OGPっていうプラグインを使います 自動でオープングラフ系のコードを入れてくれる便利なプラグインです。 WP-OGP こんな感じでタグを生成してくれます。 <!– BEGIN: WP-OGP b…続きを読む

ブログでよくあるサイドカラムにあるアレ。 ずっと「popularity contest」ってプラグインを使ってたんですが、アクセス経路による重みづけ設定とか妙に高機能な割に、集計基準が不透明で(ちゃんと調べたら分かるんやろうけど)、実態とかけ離れたランキングを晒してたので、もう変えてまうことにした。 ということで、今回は「WP-postviews」っていうのを使いました。 WP-postviews…続きを読む

GAで同じページに遷移したらレポートがどうなるのかとふと思って実験してみた。 実験手順 例によって検証用ページを対象とする。 検索でトップページへランディング グローバルナビの「home」を4回クリック(要するにトップページを5回見た) タブ消去 結果 こんな結果になりました。 1.サマリー まぁ当たり前だけどもちゃんと5PVになるのね。 2.ナビゲーションサマリー で、こっちが問題。 おかしいと…続きを読む

トップページだけサイドカラムの出し分けをしようとしてif(is_home())を試したんですが、全く反映されずに困っていたら原因が至極単純だった。 トップページの最新記事をquery_posts()を使って吐き出していたんですが、 これを使うと同じページでもそれ以降はarchiveと判定されるようです。 つまりサイトのソース構造がこうなっていると、 こう判定されるらしい。 なので、不必要になったら…続きを読む

現在プライベート案件で、とあるジャズトランペット奏者の方のサイトをフルWordPressでリニューアル制作させてもらってます。 で、もちろんライブ予定ページが必要なんですが、固定ページを毎回HTML更新させるわけにもいかん、ということで記事投稿を使って実現する方法をメモします。 要するにこういうのを作りたいわけです。 要件は以下の通りです。 未来投稿がサイトに表示されるようにする 未来の記事だけを…続きを読む

ご存じのように、WordPressではカテゴリートップのパーマリンクに何かディレクトリを挟むことが必要。 http://xxxx.net/category/(カテゴリー名)/ デフォルトでは /category/ が入るようになっていて、省略はできない。 なお文字列を変更することは可能。 構造としてなんか気持ち悪いなぁと思ってたら、やっぱり省略する方法があるみたいです。 プラグインを使います。 h…続きを読む

GAのデフォルト設定では参照URLが 「参照元」:ドメインまで 「参照URL」:ディレクトリ以降 と、2つに分割してレポートされます。 これをフルパス表示してくれる方法ないかなーと思ってると、やっぱりあるみたいです。 ただしフィルタ機能を使うので、設定後のデータのみ反映可能です。過去のデータには反映されません。 設定方法 フィルタ設定画面に行きます。GAのサマリー画面から ①右下の「フィルタマネー…続きを読む

急にトップページのレイアウトを変更したくなって、記事の要約出力まわりをごにょごにょいじったのでメモします。 大きく分けると、the_excerpt(); を使う方法と the_content(); の2種類があります。 the_excerpt();を使う場合 the_excerpt()は「抜粋」に入力があればそれを、無ければ本文を吐き出す。 <?php the_excerpt(); ?&gt…続きを読む

先日発売されたタクティクスオウガの画集ですが、自分も発売前から非常に楽しみにしている一人でした。 で、発売後のamazonのレビュー。 う~ん。 ということで、結局今も買わず終いです。 で、同じくタクティクスオウガをリアルタイムに経験した弟に話を聞くと、同じくamazonレビューを見て買うのをやめたみたいです。 この本を買わないと決断した原因がネットにあるということに、ハタと気付くわけです。 ネッ…続きを読む

googleの新機能+1が日本でも可能になったということで、このサイトでもボタンを設置しました。 招待制らしいです?自分は勝手に使えるようになってました。何でだろ。 ボタン設置方法は「何を今さら」感がありますが、このページからコード取得します。 やり方はここで説明する必要無いくらい簡単です。 SNSではなく検索ページにボタンがある意味 この+1機能は「Facebookイイねボタンのgoogle版」…続きを読む

turntable.fmの感想を書きます。今後このサービスが流行り続けるのかそうでないのかも考えてみます。 音楽をテーマにしたソーシャルメディア的なサービスは今までいくつかありましたが、楽曲再生&共有のリアルタイム性をグッと引き上げることでコミュニケーションを生み出すことに成功した例としては、初めてな気がします。 アーキテクチャ的に言うと、「DJ(流し手)」と「聴き役」を明確に分離して視…続きを読む

8 / 111567891011