WordPressでパスワード保護ページにおける概要文(excerpt)を入力通りに表示する

1年以内

パスワード保護をかけている記事や固定ページで抜粋文を表示しようとすると、問答無用で There is no excerpt because this is a protected post.(この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。)と表示されます。これを変更する方法です。

保護の対象には抜粋文も含まれるので強制的に閲覧不可とするという思想は理解できない事もないですが、時にはこの処理が邪魔になる事もあります。
ので、パスワード保護ページにおいても the_excerpt() や get_the_excerpt() が通常通り「入力された概要文」あるいは「本文の冒頭」を返すように変更します。

/wp-includes/post-template.php このPHPファイルに記述されている抜粋文まわりのソースコード、

if ( post_password_required( $post ) ) {
return __( 'There is no excerpt because this is a protected post.' );
}

この3行をコメントアウトすることで、パスワード要求画面における処理がスキップされます。結果として、the_excerpt() や get_the_excerpt() が通常ページと同じように挙動するようになります。