ペルソナ3「When the Moon’s Reaching Out Stars」のベース楽譜作った

whenthemoon_thumb

今モーレツにペルソナ3ポータブルやってます。
ペルソナ4と同様、アシッドジャズ的な曲がゲーム音楽に使われるようになったか…という感じですが、ペルソナ4に比べるとちょっと難解な曲が多いように思います。
もっとも時系列的に言うと、ペルソナ4が分かりやすくなった、という方が正解ですが…

で、その中でも特にベースラインが奇妙な曲をピックアップして譜面化してみました。
自分だったらこういうベースラインは逆立ちしても出てこないので、フレーズ練習用にもいいかなと思って。

音源

こういう曲です。ベースラインがふわふわしてるので、宙に浮くような印象の曲です。

この曲はコードがまったくわかりません。というかルートがわかりません。
B♭エオリアンで弾けるっぽいけど。

pdf版

こちらからどうぞ。

画像版

クリックで特大サイズです。

次は何をコピーしようかしら。

コメント

1件のコメントがあります

  1. 美紀 より:

    楽しく読ませて貰いました。
    私もブランキーの詳しさならイカ天の頃からなので大概負けませんが(笑)本当に好きなのが伝わってきます。
    そして、読み終えこのまま眠ろうとしてた時に最後の最後で、ブランキーのLIVEに行った事がない!?
    こんなに好きなのに何故⁉って思ってしまいました…。
    ブランキーこそ、LIVEバンドです。
    私はバイトしては、追っかけ、バイトしては追っかけで高校時代が終わった人です(笑)
    常軌を逸したファンの盛り上がり方や、
    ベンジーの盛り上がって口から出た一言

    みんな前にくればいいじゃん!

    会場はめちゃくちゃです(笑)男同士みんな二階からも飛び降りてスタッフともみくちゃのケンカで、みんなTシャツ破れてるんです(笑)
    もちろん、私はその中には入り込めませんでしたが椅子の上にたち、ベンジーがニヤニヤしてるのみて、この人やっぱおかしいわ。と…(笑)

    代々木公園のフリーコンサートは3日前ぐらいから並び、整理番号8番をゲットしたのは、いいけど1番前で柵が出てきた瞬間こわれ、本当に死にかけた事や、LIVEならではの思い出が沢山、沢山語りきれないほどあります。

    結婚して36にもなりますが、いまだに最高に楽しかった青春の瞬間はブランキーのLIVEだったと思いますし…

    何故ブランキーのLIVEにそんなに好きなのに、行かなかったの!!と何だか腹立たしくもなってきてしまい、書き込みしてしまいました。

    長文すみません。

    もう無いとは思いますが、一日だけでも又あの興奮とアドレナリンの出るLIVEに行きたい。一日だけでも、再結成しないかな?とたまーに思います。

    音楽もたまにしか今では聴かなくなってしまいましたが、
    自分のうつってる代々木公園のフリーLIVEのビデオは今でもたまにみては懐かしく思います。

    ではでは、こんな乱文で失礼しました。

    おやすみなさい。

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応