アラバキ2013の1日目に行って来たので感想。あと駐車場とか。

arabaki2013_thumb

今年も荒吐ロックフェスティバルに行ってまいりました。
人生の目標をまたひとつ達成し、ほんと行ってよかったです。

行き

去年と同様、同居人の後輩さんがレンタカーで行くというので便乗させてもらう。
去年と同様、仕事で完徹だったので車中は寝っぱなし。
ほんますみません…

arabaki2013_001

はい到着。

極寒でした。ちょっと雨降っとるし。
去年の日中がぽかぽか陽気だったことしか記憶になくて、完全にそのつもりでロンTとパーカーだけで着たら尋常でない寒さでございました。これはひょっとしたら完璧にミスったかもしれません。天気も気温もチェックしてない2人。

そんな中、高校の同級生タケウチ君と合流。
秋田在住とういことで東北を知り尽くした彼の機転により、ブ厚めのジャケットをゲット。冗談ではなく九死に一生を得ました。彼がいないと凍え死んでたか、あるいは昼過ぎに帰っていたかもしれません。
本当に助かりました。

駐車場について

タケウチ君が見つけてくれたんですが、オフィシャルの駐車場以外にも、会場近くに民間の駐車場がいっぱいあって、そっち探したほうが断然いいです。
運よく会場から徒歩10分の場所に借りれて、道中不要な荷物はそこに置かしてもらいました。だいぶ楽でした。

見たバンド

ダイジェストでお送りします。

大野悠紀

arabaki2013_008

同郷(高知県)のアーティストとしてチェック。
民族音楽(?)なサウンドでした。結構好きだったなぁ。

ZAZEN BOYS

arabaki2013_002

おもろいわこの人ー。
CDはあんまり聴こうと思いませんが、ライブパフォーマンスは秀逸。
この人まじで天才やと思う。

ようやく晴れてきた

arabaki2013_003

お昼過ぎにようやくおてんとさんがチラホラ見えるように。

浅井健一

arabaki2013_004

今年はこれ見に来たと言っても過言じゃないです。なぜなら浅井健一歌唱によるブランキーの曲を聴くことが人生の目標だったからです。
そしたら出だしからやってくれました”Pepin”。イントロが少し変化してましたが、まさかこのコード進行は…と思ってたら。やばいやばい。

最近は毎回”SALINGER”をやってるらしく、それも当然やってくれて嬉しかったのですが、個人的には“Sweet Days”やってくれたので「人生もう思い残すことはない」状態でした。生きててよかったですほんと。

さらにPONTIACSの”Galaxy Head Meeting”と”アメリカ”やってて節操の無さに笑いましたが、こっちとしては大歓迎です。
ドラムの人の煮え切らない叩きっぷりなんてもうどうでもよくなるくらいの幸福感でした。
ありがとうベンジー。

the day

arabaki2013_005

もちろん達也目当てで見に来ました。
仲井戸麗市(G・Vo)、Sarah(Sax)、蔦谷好位置(Key)、KenKen(B)、中村達也(D)という布陣。メンバーを見ても何をやるのかさっぱりわからん状態ですが、実際はハッピーなロックンロールをやるバンドでした。半分歌モノで、半分インストな感じ。

Sarahていうサックスの子がゲストっぽい扱いなんですが、これはもう正式メンバーでいいと思います。かなりハマってた。というか仲井戸さんとKenKenのサウンドが全然好きじゃないので、サックス無いと個人的にはきつかった。ジャズ畑というよりもファンクやってたっぽいハスキーな音色は、日本のCandy Dulferを狙ってほしい感があります。

EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX

arabaki2013_006

裏でBitrthdayやってたんですがそっちは去年見たということで、こっちにきました。エゴラッピンはずっと見てみたいと思ってたし。
生で聴くのははじめてですが、中納さんの歌声がすごい素敵でした。かっこいい。女性ボーカルが元気にパフォーマンスしてるライブは見てて元気になります。
なんだか一番感動したのが、途中で1曲だけ中納さんがピアノ弾いてたんですが、その音色がすごい優しくて、サポートのピアノの人よりええんちゃうかって感じでした。
トランペットの人は最初から最後まで調子悪そうでしたね…寒すぎたからかしら。

最後は”くちばしにチェリー”。この曲はやっぱめちゃくちゃかっこいい!

BIG BEAT CARNIVAL A GO GO produced by JUNZI IKEHATA

arabaki2013_007

ベンジーとチバとキュウちゃんとウエノコウジ目当てで行きました。周りのお客さんの反応見ても、大半がそうなんちゃうかと思います。
ファンの人には悪いですがルースターズの曲を知らん人にとってはちょっとターゲット設定ミスなイベントかなと…客も全然盛り上がってなかったし。ベンジーとチバが呼ばれた時だけ「うおおー」って感じでした。

ただ、アベ以外のミッシェルの3人が同じ壇上に上がったシーンでは鳥肌が立ちました。チバがウエノコウジにビールを渡すシーンでみんな大盛り上がり。胸が熱くなりました。

帰り

同居人がとってくれたホテル「ラフォーレ蔵王」へ。会場から車で40分くらいです。
着いたらアラバキ参加者と思われる人たちがいっぱいいました。周辺のホテルが予約でいっぱいなので直前で手配するとこういう離れたところに来るしかないようです。会場からここまで店がゼロなので、ご飯の手配は計画的にしたほうがいいです。着いたのが21時くらいなんですが、近辺で唯一やってるジンギスカン屋が予約でいっぱいというエマージェンシーな事態に見舞われます。
結局、車で30分かかる白石という駅まで行って食いつなぎました。

去年ほどハッスルはしませんでしたが、やっぱり最高ですフェス。
あとは照ちゃんさえ来てればパーフェクトでした(去年も同じこと言ったな)。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント