朝霧JAM2013行って来た&進化した服装メモ

asagiri2013_thumb

2年ぶり2回目。前回は横濱ジャズプロの出演が被ってたんだっけか。
相変わらずほとんど寝て過ごしたわけですが、最高に笑ったし楽しかったです。
今回は野郎9人で行ったのもなんか凄いけど、場内駐車場チケットってので行ったのが初体験。

場内駐車場を使う場合の手順

とにかくいい場所にテントを張りたいのと、渋滞を避けたい一心で、夜中1時半くらいに都内を出発。どう考えても現地で時間をもてあますわけだが、そこは見ないふりをした。
中目黒のドンキで買出ししつつ、ダラダラして6時に朝霧に着く。
チケットには「駐車場が空くのが10時です」とある。

さてどーしたもんかと話をして、「とりあえず駐車場に行ってみるか」ということに。結果的にこれがよかった。

朝10時に駐車場オープンとあるけど、正確には朝10時は開場時間。とっくに駐車場は空いてる。駐車場では開場を待ってる人達がえらいことに。

asagiri2013_001

こんな感じ。

実際は9時に入場が始まるという裏情報もゲットして、3時間並ぶことに。
太陽に近いからか?朝日が死ぬほど暑い。2年前は全く汗かかなかった気がするけど、もうこの時点でしっとり汗をかくくらい。
結局、シート敷いてちょっと寝た。

来年も来るなら

並び始めが6時半で、おかげでかなりいい場所にテント張れたのはいいけど、待つにしても並ぶにしても中途半端な時間だった。
どうせならもっと早く(4時とか5時とか)来といて、交代制で寝たほうがいいかも。
あと、確か現地にトイレ無かったので要注意。

あと車。
7人乗りに5人で乗った。あとのスペースにテント×3+他のキャンプ用具を詰め込んだけど正直きつかった。
ハイエースくらいのサイズはほしい。

現地での生活

はい入場しました。

asagiri2013_009

例のソフトクリーム屋さんも健在。

asagiri2013_002

レベルの高いサングラス。

asagiri2013_003

来年は背もたれつきの椅子を持ってくる。

asagiri2013_004

獅子奮迅の活躍を見せたバーナー。
持ってきたリョウタ君はクソ重かったと思うけど最高のアイテムでした。

asagiri2013_006

とりあえずそこにあった食材でつくったチャーハンが信じられんくらいうまかった。
俺作ってないけど。

asagiri2013_005

結局4バンドくらいしか見てないわけだけど、個人的ベストアクトのmabanua。さっきYouTube見たけど、このライブでの編成(key×2 + bass + drum)はイレギュラーなのかな?こっちの方がよかったなぁ。
あと見たのはクラムボンとスカパラあたりだけども、両方微妙だった。
奇妙礼太郎ってのが音源聴く限りめちゃよさそう。寝て見てないけどほんと後悔した。

asagiri2013_008

夜は当然バーベキューもするし、鍋もする。

asagiri2013_010

きれー。

asagiri2013_011

これはASIAN DUB FUNDATIONかな。
ライブにSE混ぜるってのがちょっと個人的なポリシーと異なる。

…という感じで相当グダグダしました。

やっぱりこのイベントは、火を囲んで喋り倒す2日目の夜が最高です。
あんなに綺麗な星空の下で全く意味の無い会話で5時間笑い続ける経験は朝霧ならではです。

進化した服装メモ

2011年では結構いらんもの持ってったので、今回はわりと絞れたはず。ただ、今年はたぶん異常といえるほど暑かった点には注意。
以下、使った服。

上半身

  • タンクトップ(2日目の午前中。暑い)
  • Tシャツ×2(1日目と、2日目の午後イチ)
  • ユニクロのヒートテック(両日の夕方以降)
  • フリース的なもの(両日の夜)
  • さらにその上に着る厚手のウインドブレーカー的なもの(同)
  • クソでかいダウン(掛け布団として)

ほんとこれだけでOK。
2万円したゴアテックスは今年も使わず。

下半身

  • 短パン+ユニクロのタイツ(2日通してこれでOK)
  • ユニクロの履くフリース(夜のみ)
  • くるぶしソックス×2+クロックス(2日通してこれでOK)
  • パンツ×2

その他

  • ハンドタオル(1枚で足りた)
  • キャップ(絶対ツバつきのがいい)

車で着てたら帰りに風呂に入れるから、その時用の着替えがあってもいいかも。

asagiri2013_007

また来年行きます。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応