3時間でソフトバンクからmineoにMNP完了した実録

半年以内
mineo

初めて携帯電話というのを持つことになったJフォン時代からだいたい17年もの間ソフトバンクにはお世話になったが、今日、意を決してMVNOに乗り換えをしてしまった。
ちなみに初めての携帯電話は当時一世を風靡しなかったJ-DN02(まめぞう)。大学受験に失敗して京都の駿台に入学して右も左も分からなかった当時、食堂でたまたま同じ機種を持っていることで友達になった奴がいるという(ちなみに未だにFacebookで繋がっていたりする)、俺にとっては思い出のある機種である。が、この記事のテーマはそこにない。

去年の8月、実家帰省中にiPhoneをトイレにドボーンしてしまってから今まで一切電源を入れていなかったという破滅的な状況が続いていた。その間の10ヵ月、合計80,000円くらいドブに捨てていたことになっている。気付いていながらも放置していた自分に狂気を感じる。
その間は会社貸与のiPhoneでなんとか乗り切っていた。シロかクロかで言うと完全にクロである。10ヵ月という時間は社会人として襟を正すには十分な期間であった。

そんな中ソフトバンクの契約更新月を調べたら、偶然にもこの6月で切れてしまうとのことだったので、これは急がなアカンということでケツに火がついた。
※契約更新月を超えると解約金が10,000円くらいかかってしまう。

タイムスケジュール

13:00 起床
13:30 MNPせなあかんことを思い出す
14:00 ソフトバンクに電話をかける
14:30 MNP予約番号を頂く
15:10 mineo秋葉原店へ行く
15:40 契約説明の後、審査へ
17:10 審査完了、SIMをもらう

脅威の3時間で全てが完了してしまった。

ネットで申し込みではなくて実店舗で契約にしたのは理由がある。先の契約更新月の件で、ソフトバンクの解約を1週間以内に完了する必要があったのだが、ネットだと10日ほどかかる場合があり更新月を越えてしまうリスクがあったからだ。それだと意味がない。mineoのサイトで見ると実店舗なら17時までに申し込めば即日発行できるっぽかったので、そこに賭けた。

以下はニーズがあるかさっぱり分からないが工程録を書いておく。

ソフトバンクに申し訳無さそうにMNP申込の電話をする

どうもドコモやauとは違ってソフトバンクはWEBからのMNP申込みができないらしいので、申し込みは電話か店舗でとなる。対面で「あなたとの契約を辞めます」と言えるほどには俺の心臓は強くないので、もちろん電話でGO。
ちなみにガラケーだけはWEBでできるらしい。なんだその仕様は。

それ以外の電話から:0800-100-5533
ソフトバンクの電話から:*5533

電話での対応は非常にスムーズだし感じの良い女性だった。最近、引越しに伴いネット回線の件でソフトバンク光には何度か電話したが、オペレーターのクオリティは全然違うと感じた。俺がやたらと「ほんとに申し訳ないんですが…」を連発するのに対し堂々とした受け答えの応酬。この手の電話を受け付けまくってるのだろう。自分がなんだか情けなくなってくる。

ただ、MVNOにすることを言うとやたらとY!モバイルを勧めてくる。
多分引き止められたらいくらかインセンティブがあるのかなと思いつつも、心を鬼にして考えてない旨を伝えると、わりとすぐ引き下がる。全然押し売り的な印象は持たなかった。ちなみにここでも俺は「ほんとに申し訳ないんですが」を連呼することになった。

30分くらいでMNP予約番号をゲット。SMSで送ってもらえるが、口頭でも教えてくれる。
多分だが、もっとハキハキと「MNP番号教えろ」的なテンションで攻めると10分~15分くらいで完了すると思う。

mineo店舗へ行く

家電量販店にもたぶんブース出しまくっているとは思うのだが、なんか「直営店の方が良さそう」くらいの理由でmineo秋葉原店へ向かう。家から15分くらい。

mineo

おー。確かにmineoと書いてある。

今までソフトバンクショップでさんざん待たされた経験があるのでどれくらい待たされるやらと思いきや、入店したらすぐ要件を聞かれて10分くらいでカウンターに通される。
プランも全部決めていたので(端末購入無し、Dプラン、3GB、通話込み、オプション無し)、規約とか確認事項のみホイホイ答えたり免許証のコピーとかとってると手続きが終わって「じゃあ審査に入りますので1時間半後に来て下さい」と言われる。

ちなみに何でmineoに決めたかだが、会社の部の後輩が「mineoイイッスヨ!」と言っていた以上の理由は特にない。家のカードを楽天カードにしてるので楽天モバイルにしようかと一瞬思ったが、もう何が違うのかさっぱり分からんので、考えるのがめんどくさいという理由で後輩のレコメンドに従っておいた。

秋葉原を散策する

秋葉原は10年前にメイド喫茶に行ってみた以来であって、コアなことが全然分からん。ハードオフの楽器館を見たり、弟が最近出した漫画を置いてるらしい本屋に行ったが見つける前に空気に耐えられず出てしまったり、PC屋をのぞいてハイスペックすぎるマシンの数々に舌鼓を打ったり、ヨドバシで家電を見たりする。ヨドバシは1日中おれる。ヨドバシすごい。

もう一回mineoの店舗へ行く

写真を使いまわしてみました。

mineo

すぐSIM貰えました。完了。

終わりに

17年も契約したサービスに別れを告げるのに少なからずためらいがあったのは事実だが、全てが終わると全く感慨がないしこれから毎月の支払いが6,000円以上安くなることの喜びの方が勝ちまくってしまっている。転出料3,000円と転入料で2,000円がかかるが、1ヵ月でペイできてしまう驚異的なコストパフォーマンス。
今までありがとうJフォンからのボーダフォンからのソフトバンク。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応