タグ 「お仕事」 の記事

「パワポのマスターを見ればその人のパワポスキルが分かる」というくらいにはパワーポイント作業に拘りを持っている私でして、ちょっとでも世の中のためになるかもしれないという勝手な思い込みから、ツールバーの設定や利用頻度が激高なショートカットの紹介をしてみる。 一応、私のパワポ作業を見た仕事仲間から「速っ!」と言われた経験が10回は超えているので、それなりに信用されてもいいような気はする。 なお、リボンの…続きを読む

先日、とあるデジタル系企業のウェブサイトをスマホで見ていると、図版(画像ファイル)中に書かれた文字があまりに小さく読めないレベルだったので、頭に来たことがあった。 「別に目くじらを立てる程のことでは…」と思われそうな気もするが、その図版がどう見ても「パワポのスクリーンショットです」というレベルとは一線を画した「ちゃんとデザインされたもの」であったため、余計に憤りを感じてしまう。たぶんクリエイティブ…続きを読む

共同主催だったり、主催から呼ばれてヘルプでテーブルファシリをする、みたいな形で10回以上はワークショップに参加させてもらってきましたが、先日、ようやく自分の単独プロデュースでクライアント向けワークショップの企画・運営・ファシリテートする機会を得ましたので、そこで得た気づきを残しておきます。ちなみに、お題は「カスタマージャーニーを作ろう」という、まぁ至極よくある系の話でした。 慣れてる人にとってはか…続きを読む

2016年の後半はピクロスをやりすぎて大いに後悔したわけですが、2017年はその時間を英語学習と読書に充てようと決心しましたので、月ごとに読んだ本でも簡単にレビューすることにします。こういうタスクを課さないとすぐ逃げてしまいそうなので戒めの効果を狙っています。果たして1年続くのだろうか。 というかそれよりも、LINEの田端さんがTwitterかブログかで「読書する時間が無いのではない、読書しないか…続きを読む

バリバリの武闘派(?)インフォメーションアーキテクト(IA)としてキャリアを積んできましたが、最近、肩書が変わりました。私が見るチームがIA以外の領域にも広がったことで、一応リーダーとしてIAより広い領域の方がいいかなぁと思ったからです。 ほんで、1年くらい前まであれだけ嫌いだった「UXなんちゃら」という肩書についにジョブチェンジしてしまいました。なぜ嫌いだったかというと、理系出身からすると言葉が…続きを読む

私がおりますデジタル業界とかIT業界とか呼ばれる世界では、ToDo管理ツールというかタスク管理ツールみたいなものが星の数ほどあります。いろいなツールを試すことが趣味の人もいる模様です。かくいう私はToDo管理ツールなるものを使ったことが一切使ったことがなく、 Webカレンダーでええやん と考えております。 Webカレンダーという呼び方が正しいのか分かりませんが、いわゆるグループウェアのスケジューラ…続きを読む

一応IA(インフォメーションアーキテクト=情報設計者)として飯を食わせてもらってますので、ウェブサイトのヒューリスティック調査の依頼とかよく依頼が来ます。で、たまーに他社さんがやられたのとかを拝見することがあるんですが、ずっと疑問だったのが、スコアつけてグラフ化したやつ。 こういうやつです。評価項目は至極適当です。気にしないでください。 こういうの、今まで一度もピンと来たことが無いので、この際この…続きを読む

ひょんなことから自宅PCにofficeを入れることになりまして、インストールを試みた。 そしたら、こんなメッセージが出た。 管理者特権が必要です インストールするには、コンピューターに変更を加えるための管理者特権が必要です。 もう一度この製品のインストールを実行して、メッセージが表示されたら必要な情報を付与してください。 インストール時にこれらの権限を付与できない場合は、システム管理者にお問い合わ…続きを読む

ここ4年くらいずーっと思ってたことなんですが、ワイヤーってパワポじゃなくてphpで書いた方がいいんじゃないか。ということで、今やってる大規模コーポレートサイトのリニューアル案件で実践してます。 ウェブサイト設計の業界メインツールはパワポだと思うのですが(なんかいいツールがあれば教えてください)、単発キャンペーンサイトならまだしも、コーポレートサイトの設計をやる場合は主に以下の点でめんどくさいです。…続きを読む

あんまりネット上の流行に乗っかかるのが好きじゃなくて、このテのサービスも避けて通ってきたんですけど、「web屋たるものそれじゃいかん」と思って登録してはや1年。 ヘビーユーザーからしたら屁みたいなものですが、今現在1000ツイートを超え、100人ぐらいフォローしたりして、自分なりにtwitterなんたるかをこの貧弱な脳味噌でまとめてみようと思っている次第です。 娯楽ツールとしてじゃなくて、広告的、…続きを読む

1 / 212