冬の星に生まれたら

27birth_thumb

自分の青春と全くのイコールであるBlankey Jet Cityは自分が一度も見ないうちに解散し、
ギタリストはその後あまりピンとこない曲を量産し続け、
ベーシストはリーゼントとベーシストを辞め、
ドラマーはフリーのインプロ系ドラマーになってしまっていた。

要するに、自分が10代の後半にあんなにも夢中になったものは、
もはや誰が何をどうしても、リピート化されたものでしか追体験できん。
2000年フジロックのラストで照井が咆哮しながらマイクスタンドをなぎ倒した瞬間、
自分はあの場にいなかったのである。

できることをできるうちに、ちゃんとやっておくことが、何ともパワーはいるが、
大切なことなんだろうと思う。

例えば今ごろ自分がゲーム作曲家になっていたら、とかね。

ちょうど今ジャコのドキュメント本を読んでいる。
恐らく彼は生まれた瞬間からそうだったのだろうが、
「今やるんだ」という潔さと直球さが、何ともかっこいい。
それが多分、彼を僕らが知るジャコに押し上げた原動力だった。

今の自分の気分の曲。

今日で27歳になりました。
これからも宜しくお願いします。

コメント

3件のコメントがあります

  1. あやばたこ より:

    誕生日、おめでと!元気にしてますか。
    27て紛れもないおっさんやな。

    照井、ベーシストやめたのビックリしました。
    リーゼントとベースじゃない要素は、
    あと天然ボケくらいしか知りません。

    仕事がかなりハードらしいと噂で聞いてます。
    次会ったとき、細すぎてびっくりせんように
    プロテイン飲んで、ふっくらしてて下さい。
    実りのある1年になりますように。

  2. フトシ the Knife より:

    お誕生日おめでとうございます。
    お元気でしょうか。

    Duke Ellingtonをはじめとして、JAZZジャイアンツ
    というのは、ほとんどお亡くなりになっており、同じような
    気持ちで日記を拝見いたしました。

    私も最近やっとお酒を楽しめる年頃になってきましたので
    また、なんだかんだと言いながら他愛のない話で盛り上がりたいものですね。

    またお会いできる日を楽しみにしております。
    かしこ

  3. いまさしさん より:

    > あやばた blossom
    お気づかいありがとうございます。
    どれだけ働いても、健康だけは鬱陶しいくらい後からついてきます。
    恐らく週4くらいでハンバーグとご飯を3杯食うという暴食ライフのおかげに違いありません。
    おかげでビジュアルの変化と言えば、白髪がにょろっと一本生まれたくらいです。

    社内でもプロテインを勧めてくる輩はいますが、
    私は引き続きハンバーグで肉体を鍛えようと思っておる次第です。

    私の心配よりも、貴女の「食べれるものは何でも食べる」という食欲の方が気になるところです。
    次会ったとき、太すぎてびっくりせんように、下剤を主食とするのはいかがでしょうか。
    おっと冗談が過ぎましたね。

    > フトシ of the Rio Grande
    東京には幾度かお出でになっているようですけれども、
    またゆっくり時間があれば是非是非ご連絡くださいまし。

    私はうまれつき他愛のある話しかできないものですから、
    たまには他愛のない話というものも耳にしてみたく思いますわホホホ。

    酒と言えば、私はようやく焼酎というものが飲めるようになった次第です。
    学生時代とは一味違う、ハイセンスなお酒を飲み交わす日が楽しみです。
    カシコ。

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応