タグ 「trb-jp2」 の記事

たしか2003年12月(大学3年)に購入。 当時はジャズ始めたてで、John Ptitucciにハマっていたので、楽器屋さんで試奏したときに「パティトゥッチの音がする!」と感動したのを覚えています。 あと並行してハードロックバンドもやっていたので「ロックでも使いたいしなぁ…」と思っていたら、RIng of Fireのフィリップバイノがぶりぶりピックで弾いてたの見て、「あ、ロックもいけるんやん」とい…続きを読む

楽器がうまい、とはよく言うけれども、 それはリズム感がタイトなことを言うこともあれば、ピッチがいいことだったり、でかい音が出てることだったり、フレージングがよかったり、はたまた見た目がかっこいいことだったりと、それは10人評価する人がいれば10通りの色々である。 聴き手の琴線がどれであれ、どれかにピンとひっかかれば、「あの人楽器が上手い」と知覚されるのだろうと思う。 なんでこんなことを思ったかと言…続きを読む