タグ 「DTM」 の記事

AIFのUS-122Lとcubase le4まわりでトラブったので備忘録までにメモ。 ある日急にPCから音が出なくなった。 自宅のPC環境はこんな感じ。 US-122Lからコンポに出力して音を出していた。 AIFにヘッドホンを直刺ししても無音なので、どうやらAIF自体の問題。 結構な小スペースに機材を入れまくっているのでUSBケーブルでも抜けたかなと思って繋ぎ直すも変わらず。USBのライトはしっか…続きを読む

去年、Cubaseを使って楽曲作成なるものをはじめました。 基本的に「全部自分が演奏する」というテーマで始めたんですが、ドラムだけはどうにもならん、ということで、巷のいろんな曲からスネアとかバスドラとかの音を拝借してました。 が、音質とか位相がもちろんバラバラになるのを調整するのがめんどいし、そもそも素材が限られすぎているので、1曲も完成しないまま、音源かサンプリングCDを買うことを決意しました。…続きを読む

実は年始で転職しまして、新年のお祝いとあわせて自分にご褒美を買いました。 sonyのMDR-CD900STです。DTMはじめてずっと欲しいと思ってたのに2年くらい放置してました。そんなに高い買い物でもないのに… じゃーん。 買った理由としては、たくさんの人が使っているのでミックスの基準を揃えられるんちゃうか、と考えたというのが大きい。 音質について 4年弱ほど使っていたオーディオテクニカのATH-…続きを読む

一応2つのオーディオインターフェースを使っています。 TASCAMのUS-122Lと、Line6のUX1です。 彼らにはそれぞれ得意・不得意があります。 US-122L:ハードウェアがイケてる。モニターバランスが調整しやすい。あと音もいい気がする。 UX1:なんといってもアンシュミ内臓 今までずっとUX1→Audacityでのセットでベースを録音してきたんですが、最近DAWをcubaseに乗り換え…続きを読む