タグ 「照井利幸」 の記事

照ちゃんこと照井利幸氏が自ら接客業を営まれることでファンには垂涎モノのブランド「THERE」が今度のコレクションで最後だということで、その展示会の最終日にかけこんできました。 東京はバケツを引っくり返したような雨。汚れるのが嫌でちょっと躊躇しましたが、照井さんへの誠意を見せようとTHEREのデニムを履いていざ出陣。 事前にウェブサイトでコレクションを見たところ、俺みたいな素人にはなかなか着こなしが…続きを読む

照ちゃんのブランドTHEREにちょっと通うようになって(と言ってもまだ3回)、俄然近い存在だと感じるようになった照井利幸氏の久しぶりのライブにもちろん行ってきました。 結論から言うと、照井ワールド全開という感。 直前にパットメセニーのThe Way Upを聴いていたということが影響してるかしらんが、「音楽表現を楽曲という手段で突き詰めたら組曲という発想になるのでは」とか考えていて、もしかした照ちゃ…続きを読む

照ちゃん(照井利幸さん)は俺が中学の頃からずーーーっと憧れのベーシスト。大学入って趣味がジャズになってからは好みのベーシストも変わったけど、照ちゃんはずっと俺の中の「ザ・ベーシスト」から変わらない。照ちゃんが関わったCDはたぶん全部持ってるし、日本の中でも照ちゃんを見続けている一般人の中ではトップランカーだと思っています勝手に。 自分がベースやってるのもあってブランキーの3人の中でも特に追いかけて…続きを読む

先日行われた照ちゃん主催イベントの続編(?)にミュージシャン募集みたいで、なんとアマチュアもOKらしい。 Facebookでの投稿からの引用。 きっとこの世界には自分の知らない素晴らしい音楽がたくさんあって、ほとんど知られずに埋もれている才能もたくさんあるんだと思う。 この日本にもきっとそんな人たちがたくさんいると思う。 もしもそういう人たちの中に自分が求める才能や魅力を感じる人がいるのなら出会っ…続きを読む

PONTIACSの1stアルバム感想を書きました。あとは再結成だとか言う人に対して思うことを少し。

照ちゃんが久しぶりにベースを手に取ったということで俺にとっては大事件のPONTIACS@代官山UNIT行ってきてとても感動しました。という話。 生の照ちゃんを拝むのも、2001年のWeekend Lovors以来の9年ぶり。 そして15年ブランキー聞いてきてはじめての生ベンジー。 大学入って以来、ロックを聴いて感動することもなかったけど、昨日のライブは心が震え上がったよ。 オラさ東京来てよかっただ…続きを読む