タグ 「ソーシャルメディア」 の記事

初めに言っておくと、どちらかといえば私はmixi応援派です。 盛者必衰とは申しますが、こういうニュースを見るとwebサービスの儚さについ涙しそうになるわけです。 mixiのオワコン化が止まらない!広告収入激減で収益が6割減! webサービスではこういう落ち目なブランドが一旦付いてしまうと、何をどうテコ入れしても過去のポジションを取り戻すのは不可能な気がします。greeみたいにサービスそのものをガラ…続きを読む

googleの新機能+1が日本でも可能になったということで、このサイトでもボタンを設置しました。 招待制らしいです?自分は勝手に使えるようになってました。何でだろ。 ボタン設置方法は「何を今さら」感がありますが、このページからコード取得します。 やり方はここで説明する必要無いくらい簡単です。 SNSではなく検索ページにボタンがある意味 この+1機能は「Facebookイイねボタンのgoogle版」…続きを読む

turntable.fmの感想を書きます。今後このサービスが流行り続けるのかそうでないのかも考えてみます。 音楽をテーマにしたソーシャル的なサービスは今までいくつかありましたが、楽曲再生&共有のリアルタイム性をグッと引き上げることでコミュニケーションを生み出すことに成功した例としては、初めてな気がします。 アーキテクチャ上で言うと、「DJ(流し手)」と「聴き役」をはっきり分けて視覚化した…続きを読む

高校生から二十歳くらいに描いていたイラストというか、落書きをpixivにアップしてみた。 というのも、知らない間に実弟がイラストレーター稼業を開始していて、ウン10万閲覧とかのちょっとした有名絵師になっていたので、兄も負けておれんということで。 投稿してみて思ったんですが、恐ろしいですねこのサービス。 一旦アップしたら誰もが分かるかと思うんですが、ゴマンといる他ユーザーの投稿に流されて、一瞬で「新…続きを読む

iPhoneでtumblr(のダッシュボード)を見るなら無料アプリ「tumblr gear」が良いのではないかというお話。

Twitterのリニューアル紹介ビデオが公開されたと。 エラーメッセージ(「おやおや!~~」ていうやつ)とか、サーバ混雑時のくじらの絵とか、なにかとゆる~い雰囲気を醸し出してて自分は好きです。Twitterの運営陣。 で、当のビデオは2分のうち機能説明が後半1分だけで、前半はもうイメージムービーと化してます。それがまたいい雰囲気でね。ゆるい、というか、「人がいい」感じ。Twitterが提供している…続きを読む

あんまりネット上の流行に乗っかかるのが好きじゃなくて、このテのサービスも避けて通ってきたんですけど、「web屋たるものそれじゃいかん」と思って登録してはや1年。 ヘビーユーザーからしたら屁みたいなものですが、今現在1000ツイートを超え、100人ぐらいフォローしたりして、自分なりにtwitterなんたるかをこの貧弱な脳味噌でまとめてみようと思っている次第です。 娯楽ツールとしてじゃなくて、広告的、…続きを読む

流行っている「言葉」はまず間違いなく疑ってみるのが自分の癖だ。 別に意識してそうしてるわけじゃなけど、物心ついたときからそんな感じだった。 根本的な性格がねじ曲がっているのかもしれない。 特にweb界隈ではこの「ぽっと出の言葉」の盛衰があまりに激しくて、それを見るにつけ何だか悲しい気分になる。 ただの言葉遊びかと。 例えば「web2.0」。 キャッチコピーとして惹きが強いのは認める。そんなこんなで…続きを読む