近藤サックス教室選抜バンドですみだジャズ2013に出演しました

sumida_thumb

FIRE HORNSサックスの近藤淳也(ジュニア)がやってるレッスンの生徒さんたちと一緒に、すみだストリートジャズフェスティバル2013に出演してきました。

sumida_001

朝11時って音楽見るにはわりと早い時間ですが、にも関わらずめっちゃ多くのお客さんに見てもらえました。スタッフさんによると「ストリートでここまで集まることはめったにない」とのこと。ヤッター。

サックスはみんな生徒さん(と先生)ですが、金管とリズム隊は関西から調達という日本を股にかけるバンドとなっていました。
俺とキーボード以外はみんな同志社OBOGで、俺からしたら「顔は知ってるけど離したことない」ていうな人達でした。まさか京都出て5年くらいたってこんな形でやるとはな!はじめての人とバンドするのはおもろいわ。
ほんでキーボードの船山さんはバークリー出身のプロの方で、リハの時から「この人!できる…」感がムンムンでした。

sumida_002

ベーシストは背中しか撮れへんねん。
客の中には同志社のひとたちがちらりほらり。

FIRE HORNSでライブ見に行ったときも書いたけど、ジュニアのライブ盛り上げスキルがほんまにすごい!
彼がいるだけで、ただのライブがエンターテイメントに変化する。バックでやっててまじで気持ちよかったです。最高。いい思い出になりました。

sumida_003

そういえば、ライブでiPad初導入してみた。
かさばらない。風に飛ばされない。とメリットはでかいです。ただベーシスト的にはめくるのがしんどい。今回は印刷する暇がなかったからしゃあなしにiPad使ったけど、風情がないので俺は嫌いです。

sumida_004

ほんと楽しかったです。
ここまで煩悩無しに楽しめたライブはダブルフォース以来かも。またやりたいー。

セットリスト

  1. Tank!
  2. 花吹雪
  3. Funky Nassau
  4. Funky Disco Medley (Celebration ~ That’s the way ~ Hot Staff)
  5. Stevie Wonder Medley (Sir Duke ~ I Wish ~ Superstition)
  6. Home Boy

船山さんのバンド

ということで、前日のリハにお会いしたばっかりの船山さんのバンドを見に行きました。

地獄のフナヤマ帝国

という、同志社のコンボみたいな名前のバンドです。

sumida_005

ものすごいものを見た…。みんなうますぎ。
コンテンポラリーってフルバンではあんま聴こうと思わへんけど、コンボやとなぜか大好きなのよね。最近のどストライク。
また見たいって思うコンボは、ジュニヤがやってたClub 117以来です。絶対また行く。

「お疲れ様ーっす」みたいな会話しかしてない船山さんですが、このサイト見てイメージが一変しました。
ベロベロ音楽理論
この人おもろすぎる。次に会うときどんな顔したらいいか分からへんわ。

ということで、楽しいすみだジャズでした、と。

というかこの日おかしいやろ

今日ってなんか俺的に激アツの音楽イベントがやたら多かったです。
俺が知ってるだけでもすみだジャズ、山野、リトルジャックの定期演奏会、日本BGMフィルのアンサンブル…と、別々の日にあったら間違いなく全部行くイベントが目白押しでした。まぁ急遽最後のアンサンブルのやつはいきましたが。
もうちょいバラけてくれると助かるなぁ!

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応