RADIO CRAZY2010の1日目に行ってきた、という記事を4年たった今、アップする

radio crazy2010

ほんまに何を今更という感じですが、2010年の年末、同居人と2人で大阪のRADIO CRAZYに立ち寄ってきました。高知への帰省途中での道くさです。

という記事の下書きが残っていましたので、アップでもしておきます。

特に1日目はPONTIACSでベンジーと照ちゃん、EORで達也が出るということで、同日にブランキーの3人を見れるということで鼻息が荒い。
フェスに出かけたのが初めてだったので、感動もひとしおでした。

で、その備忘録をしたためておきます。

radio crazy 2010

見たバンドとひとこと

もうほとんど忘れてるので、超ダイジェストで申し上げます。

PONTIACS

最初から大本命。やっぱり感動したぁ。
昼間で会場がでかいということもあってか、9月にUNITで見た時に比べて客の熱は低かったような?でもベンジーのテンションは高かったw
最近プレベばっかりだった照ちゃんはこの日は往年のジャズベだった!
演奏した曲は、2ndシングルの高速インスト「デリカテッセン」以外全部1stアルバムの曲から。

ベンジー語録

  • 「誕生日ありがとう」
  • 「達也も出るし」

素敵。

radio crazy 2010

OKAMOTO’S

あれが浜田の息子かぁ。

布袋

煙草吸ったり飯食ったりして「布袋見てみる?」と行ったらベースがTOKIE、ドラムが達也だった。最後1曲しか見れんかった。しまった。
達也はものすごいメイクしとった。

クロマニヨンズ

アホみたいに盛り上がっとった。
ダイブして→警備員に怒られて→戻ってきてダイブ→警備員に…を繰り返しとる集団がいてそいつらがおもろかった。
ヒロトとマーシー見たのはハイロウズで高槻来た時以来で、8年ぶりくらいか。

毛皮のマリーズ

チラ見。
吉井和也に似てる人が歌っとった。

奥田民生

すごい見たかったけど、次のEORで最前列を確保すべく、最初の3曲くらいで退散。
あのめちゃくちゃな音響なのに、しっかり声が聞こえてくるのはやっぱり歌がうまいからかなぁ。

EOR

もちろん達也目当て。
布袋の時は往年の赤グレッチだったのが、EORではドラマガに出てた青グレッチでした。
そして意外とタブゾンビが良かった。Soil&Pimp Sessionsを見た時は全然そう思わんかったけど。彼のリーダーバンドということなんで、こっちの方がやりたい音楽に近いのかな。
アルバム「Entity of Rode Man」から3曲くらいやった後、ゲストは告知通りSuperflyのボーカルの人(とMO’SOMEのギター)。
ニルヴァーナの曲とかやった気がする。

斎藤和義

民生と同じく次のCoccoで最前列を確保すべく途中で退散。
ポッキーギター弾いとった。

Cocco

壮絶。
この人にとっては、歌はたぶん祈りみたいなもので、命かけてる感があった。
自分が知っとる曲は1曲も無かったけど、感動した。

CRAZYMAN CLUB BAND

1日目のトリバンド。バンドというか企画。
ドラムがキューちゃん、ということしか知らんかったけど、おもろかった(という下書きが残っていたけど、どうおもろかったのかは覚えてない)。

書道コーナー

年末らしく、書道コーナーがありました。

radio crazy2010

その後

スーパー銭湯に泊って、次の日高知に帰りましたとさ。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応