ブログの「類似の記事」の位置を上げると平均PVは上がるのか(検証中)

2週間以内
relatedposts_001

このブログ、Google Analyticsによると1セッションあたりの平均PVが

  • スマホで1.23
  • PC・タブレットで1.29

とのことで、世の中のブログの平均がどうなのか知らんが、なんか低い気がする。

低いとすれば、たぶん記事のカテゴリーがバラバラすぎるのが理由だと思われる。一応自分のライフログとして運用しているので、書いてある事が仕事、ベース、ゲーム、旅行…と節操が無い。
別にPVを上げることを目的にこのブログを運用しているわけではないが、上がる可能性があるのならちょっと試してみようとレッツトライ。

relatedposts_002

この所謂「関連する記事」に相当するセクションの露出を挙げてみる。

施工内容

以下の図に示すように、ただ関連記事セクションを上に上げるという単純作業をする。

PC
relatedposts_003

スマホ
relatedposts_004

物理的に考えて、間違い無く露出は上がる。ただそれが平均PV上昇に影響するのかどうかを実験してみる。

施工日時

2017年12月3日の夜中3:00。

KPI

以下あたりを見れば何となく影響が分かるかと思われる。

  • スマホアクセスにおける、1セッションあたりの平均PV
  • PC&タブレットアクセスにおける、1セッションあたりの平均PV
  • スマホアクセスおける、全記事ページの平均直帰率
  • PC&タブレットアクセスおける、全記事ページの平均直帰率

結果

2ヵ月くらい時間置いてみてみる。年越すなぁ。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント