30代男、大人ニキビとの闘い

1年以内
photo-13-09-2016-8-54-38_edited

33歳くらいの時にいきなりニキビができました。
高校生の頃は一般的な男子に比べるとあまりニキビで悩むようなことは無かったのですが、今更かよという感じです。

なんですが、いつもの癖で
1年間放置していました。

いや別にその間全く何もしてないわけではなく、一応「布団が汚いからではないか」とか仮説をたていきなり敷布団も枕も全部新調したり、「毎朝飲んでる砂糖どっさりのカフェオレがあかんのちゃうか」とか仮説をたて一切買うのをやめたり等してたのですが、どれも特に効果が無かった。

まぁ別に自分の顔なんてそんなに見る機会も無いし大して気にしてなかったのですが、周りからも心配されるし、特にお酒飲んだら顔面ボコボコの真っ赤なクレーター状態になるし、徐々に悪化してくし、しまいには
内臓がやばいんちゃうかお前
とか言われる状態なので、さすがに観念してお医者さんに行ってきました。

初診

人生で皮膚科の診察などほとんど受けたことがないので路頭に迷ってたところ、汐留セントラルクリニックがええらしいぞとの噂を受け、疑う余地なくレッツゴー。

shiodome-central-clinic
ウェブサイトは、職業柄かなりリニューアルの提案をしたくなる状態でした。

貰ったのはビーソフテンローションという保湿するためのお薬と、顔に塗る軟膏。ステロイドらしい。

nikibi

洗顔後の直後にビーソフテンを塗りこみ、その後に軟膏を塗れとのこと。

2週間くらい薬つけてまた来てね、ということで終了。

なお、汐留セントラルクリニックの皮膚科は水曜と木曜のみの診察ということで、激務系サラリーマンにとってはなかなかの鬼仕様とはなっておりますが、先生はかなり信頼のおける方だと思いました。
こちらの質問はしっかり聞いてくれるし、現時点で分かることと分からないことについてのアドバイスや、治癒に向けての段取りの説明など、ほんと説得力のあるお話をしてくださいます。おすすめ。

その時言われたのは

  • 生活習慣は基本的に悪いし、それが今に始まったことではないので、現時点では特定を原因できない。
  • 顔ダニかもしれない?いやだから原因は決めようがないってば。
  • 複数の症状が併発している可能性もあるので、とりあえず薬をつけて治る範囲と治らない範囲を見て、次の段取りを考えましょう。

みたいな感じです。

その後

何となく予感してたのですが、私、大の薬嫌いでして、やっぱり
そのうちつけなくなりました。

ローションの方はまだしも、軟膏の方がやばい。顔がかなりベタベタするし、当時は無意味にロン毛だったので(肩より余裕で長いくらい)顔に髪がベタァとつくし、何といっても、寝づらい。俺は仰向けじゃなくて横になって寝るタイプなので、ベタベタの顔面が枕に付くのが気持ち悪くてせっかく寝てるのに何かに気を遣ってる感がすごい。ということであまりにめんどくさくなってやめてしまいました。

ということで、
自然治癒に賭ける
方針を勝手に選択しました。なんのために医者に行ったのかよくわからない。

2回目の診察

俺はかなりの乾燥肌でもあるのと、お医者さんのアドバイスの中に「肌荒れの原因は保湿で解決できることが多い」的なお話もあったので、無印で買った保湿剤だけはそれなりにつけてはいたのですが、全然治らない。
そのうえ、夏は夏でひどかったのですが、乾燥が原因だとすると冬はもっとやばくなるやろと思ってたのが、特に冬になっても変化がない。さては俺の場合は乾燥が原因ではないんちゃうかという仮説も立ってしまい、保湿だけしててもどうもしょうがない気もする。ということで観念してもう1回お医者さんに行きました。

俺「実は1ヵ月か2ヵ月前に来た者なんですが…」

お医者さん「正確に言うと
5ヵ月前ですね

俺「あ、すみません。あはははは」

この5ヶ月であったことや俺(素人)が勝手に立てた仮説を話をしまくり、それはそれはもう本当に優しい先生でいちいち俺の長い話に付き合って聞いてくれるのですが、結論としては
薬出すので2週間後に来てね
という、初診と全く同じ結論で終わりました。大変申し訳ございません。

その後2

今度は真面目に毎日薬をつけています。

  • 最初の3日くらいですぐ効果は出て、ボコボコの部分がだいぶ平らになってくる。
  • ただ、頬の赤みはうっすら残っている。
  • それも日によって目立つ時と目立たない時がある。目立たない時はほぼ全快ちゃうかと言っていいくらいに。
  • 3時間しか寝れなかった日はかなり赤みが残る。睡眠時間が影響しているのかもしれない。

だいたいこんな状況です。というか最初からお医者さんの言う通りにしていればよかっただけの話です。

3回目の診察(12月初旬)

こんなことをお伝え頂きました。

  • ニキビ(ボコボコのところ)はかなり治ってますね
  • 薄い赤みは残っているが、これは薬をつけ続けて経過を見るしか無いですわ
  • これからは薬の頻度は状況の変化に合わせて調整してかまわない。好調だったら2日に1度とか
  • ステロイドの副作用が気になる?ステロイドに効果があることは間違いないので、それと天秤にかけて自己判断だねぇ

ということで薬が切れてまだ治ってなかったらまた来てね、ということで5分で終了。

その後3

じわじわ治ってきてるし薬続けている以上はかなり発症前レベルに落ち着いてきました。ただ、飲んで帰った日にめんどくさくて薬を塗らなかったりする日が2日くらい続くとまたボコボコが発生してきます。うーん一生薬塗るのも嫌だし、どうなんだろうなぁ。

薬が切れた

完治してるわけではないのですが、一生薬塗るのも嫌なので、薬切れたのを機にひとまず薬やめようということで絶ってみたら、どんどん悪くなりました。

これは困った。

ということでもう一回お医者さんに行こうと思ったのですが、上述のセントラルクリニックが開業してる時間にどうしてもタイミングが合わず、家の近所のお医者さんに行きました。

4回目の診察(3月末)

今までの経緯は全部説明した上で頂いた回答は以下の通りです。

  • 恐らくアレルギー的ななにかだろう
  • しかしアレルギーというのは食べ物アレルギーでない限り、ほとんど原因が分からない。
  • 季節の変り目にやっぱり何かしらの症状は出やすい。
  • 塗り薬はやっぱり表面的な改善。根本から治すには飲み薬にしてみるという手もあるよ。

「それは説得力がありますね!」と快諾し、飲み薬にチェンジ。

飲み薬の効果

効果ありませんでした。
3週間ほど飲み続けましたが、やっぱりステロイドの塗り薬ほどの効果は望めず。むしろ赤みは増す一方で、会社の人から「大丈夫?」と声をかけられる事が増えてきました。
2~3週間たったら経過見せにきてという話に従い、再度お医者さんへ。

5回目の診察(4月中旬)

効果が無かったのはもうしょうがないとして、塗り薬の強い版(ストロイド系)と弱い版(非ステロイド系)を頂きました。
ひとまず今の赤みを治すためにステロイド系のを塗り、落ち着いたら弱い版に変えて様子見よう、ということに。

現在、ひとまず2日に一度、ステロイド系の薬を塗って夜寝ている運用を行っています。

先は長いかもしれない。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応