imasashi.net

[レビュー] Live at Tonic / Christian McBride

tonic_thumb

3枚入りで¥1000前後という衝撃プライス。さすが太っ腹(体型が)。
特筆すべき点としては、Christian McBrideにしては珍しくパッケージデザインがかっこいいというところでしょうか。

Christian McBrideは現存するウッドベーシストの中でもトップクラスに好きです。
無理やり派手な演奏しないところと、何と言ってもウッベの音がいい。良すぎる。
世にゴマンとプロのウッドベーシストはいますが、スタジオ盤ではしっかり音つくってるのにライブ見に行くと「ガックシ…」みたいなことも多い中、この人とLarry Grenadierの二人はライブ環境での音作りもめちゃくちゃしっかりしてる。
かなりブラックなウッベの音を聴かせてくれます。自分もこんな音出したい。

Technicolor NightmareとLejos De Usted、Boogie Woogie Waltzの3曲が聞けるだけでも買ってよかった。

ちなみにDisc2と3は(多分)即興のセッションが延々と繰り広げられるという内容。
リーダーだけあってマクブライドがフィーチャーされる場面が多いため、ベーシスト意外には全然おもろくないかも。
自分はドラムのテレオンガリーも大好きなので、ぐっと聞きいってしまいます。