imasashi.net

目的地は現地調達がモットーの草津弾丸ドライブ道中記

kusatsu2013_thumb

なんかめちゃくちゃなドライブしてきたので備忘録。

大学同期のカワちゃんからいきなり「土曜にドライブするから空けといて」と言われたもので、手ぶらで行ったら出会い頭に「西の河原温泉に行こう」と言う。

「それどこにあんの」
「群馬」
「どんくらいかかんの」
「3~4時間くらい」
「何時に閉まんの」
「8時」
「今何時」
「5時」
「間に合わへんやんけ」
「1泊して朝入るという手もある」
「日帰りちゃうんかい」
「キャンプする?」
「なめとんのか」
「花火もしたい」

ということで計画ゼロのドライブがとりあえず始まる。

1日目

スタート地点:東小金井

とりあえずドンキで花火だけ買って、とにかく群馬に向かうことだけが決まっているというスタート。

kusatsu2013_102

なんともシュールな絵。

ひたすら運転する。

高坂SA

「さすがに宿とった方がよくないか」
「そうかもしれない」

ということで二人のスマホを駆使して草津周辺の民宿に片っ端から電話をする。
基本的に空いてるわけがない。空いてても門限がだいたい21時。間違いなく間に合わない。
で、たまたま1人素泊まり4,200円の門限なしの民宿が奇跡的に空いてたのでそこをゲット。けっこ遠いけど。

p.m.7:00。

ひたすら運転する。
雨がガンガン降ってきた。

東部湯の丸SA

kusatsu2013_103

霧がとんでもないことになっている。
p.m.21:00。

民宿みやま

p.m.22:30。
群馬に行くはずがぐるっと遠回りして着いたのは長野だった。

こんな時間についても嫌な顔せずに迎え入れてくれた宿主さんに感謝。

kusatsu2013_104

ビバ民宿。ホテルより全然好き。

kusatsu2013_105

周辺はザ・温泉街という感じ。

花火をしましょう

目的のひとつ、花火をすることに。これをしないと夏が終わらない。
近所で川べりでやってしまおうということに。

kusatsu2013_106

カワちゃんがなぜか大量に持ってきたろうそく(の一部)に火をつけてスタンバイOK。これで夏が終わる。

のはずが、買った花火が全部ロケット花火だった。
よく考えたら値段だけしか見ずに買ってなくて、中身を空けたら大ロケット花火が5本、小ロケット花火が50本の鬼畜仕様。

川の音しか聞こえない24時の温泉街でこんなもん打ち上げたら間違いなく刺されるリスクを承知しながらも「せっかくだから」という理由で小ロケットに火をつける。

パーン

「…こらアカンな」
「…アカンな」
「…でっかい方どうする?」
…せっかくやし

ということで、すぐ逃げられるようにゴミを回収し身支度を済ませた上で、大ロケットに火をつける。

バーン!ドーン!バーン!ドーン!バーン!

「わははははは!」
「ひゃひゃひゃひゃ!」

ものすごい煙だけを残して、文字通り旅館へ逃げることに成功。近所の皆さん、ほんとすみませんでした。

いちおう、花火をしました。

カルビーの本気

旅館でひとだんらく。

kusatsu2013_107
このさつまりこという商品が死ぬほどうまい。
俺のスナック菓子No.1の座が覆った。それまではサッポロポテトの緑だった。

2日目

チェックアウト10時のところ、10時5分に宿を出る。

kusatsu2013_201
大雨です。

現地のコンビニで「温泉に浸かるサルがいるらしい」というトンデモ情報をゲットして、そこに向かうことに。

地獄谷野猿公苑

着いてから徒歩で10分ほど山を登るという事実を聞かされ愕然とする。しかし後には引けない。

kusatsu2013_211

こういう山道を登ります。ちなみに大雨です。

kusatsu2013_212

途中に間欠泉がある。
ゴールデンウィークに宮城の間欠泉を見に行ったが、それより遥かにすごくてワロタ。

kusatsu2013_213

後半はもう猿だらけ。

kusatsu2013_214

おおー!まじで猿が温泉におるがや!
ただ雨が降りまくっていたせいか、「極楽極楽」みたいな表情の猿は一人もおらんくて、いい写真は撮れず。

そこらいったい猿だらけなんですが、あんま猿は好きじゃないなぁ。ワニの方が断然いいです。

kusatsu2013_215

中二病の駐車場。
さて次の目的地に向かう。

湯釜

スマホいじってたらたまたま見つけた湯釜というところに。山の中にエメラルドブルーの泉があるらしい。俺はこういう自然スポットが大好きだ。ぶっちゃけ旅行のアクティビティの中で一番好きだ。

kusatsu2013_221

しかし濃霧。残念!
というか雨が降っている。これでもかなり青かった。すげー。

ほんとはもっと近くまで行けるんだが、火山活動が活発化してきてるので今は立ち入り禁止だと。超残念。

p.m.2:00。

西の河原露天風呂

ようやく本来の目的地にたどり着く。

kusatsu2013_231
駐車場からこういう道を歩いていく。10分もかからない。

kusatsu2013_232
途中でまさかのネタバレ。
無自覚のサービス精神。直ちに男湯と女湯を逆にすべきである。

kusatsu2013_233
風呂は撮影NGなので入り口まで。
この温泉は湯船しかなく、体とか頭とか洗えない。湯に浸かるだけ。潔し。
でも今までの露天風呂で一番感動した。

kusatsu2013_234
p.m.3:00。
この時点で晴れる。湯釜に戻ろうかと提案したが却下される。

帰る

ひたすら運転する。

kusatsu2013_241
大自然。好きだー。

高速乗ったけど事故渋滞があるって聞いたので花園で降りる。
それから下道で帰ったけどどっちの方が早かったのかは知らん。

ゴール:東小金井

p.m.7:30。クソ疲れた。
ステーキ食って解散しました。

やっぱドライブはノープランに限る。