[ながら聞き英語学習] ジャズベーシストのインタビュー動画集

1年以内

英語の「ながら聞き」は意味が無いと言う人はいるが、とは言え何も聞かないよりは絶対マシやろということで作業用BGM代わりの英語教材を探そうと思った。外国人が日本語を学ぶ動機がアニメにあるという話にヒントを見出し、じゃあ俺だったらジャズベーシストのインタビューがいいんではないかと思いたち、いくつか教材をピックアップしておく。

John Patitucci

ゆっくり喋る人なので聴き取りやすい。とは言ってもまだ俺には分からん。

Christian McBride

けっこう癖があるのかな?でもかっこいいことは分かる。あとインタビュアーの方が音量が大きくて困る。そしてインタビュアーがマクブライドを凝視しすぎている。

怖すぎやろ。

Larry Grenadier

インタビュアーがハイテンションすぎる。

Victor Wooten

聞き手はYouTubeで(?)有名なScottさん。もろイギリス英語らしい。

Richard Bona

探し中

Marcus Miller

ニューヨーク生まれ育ちのマーカスなので、ネイティブ発音が期待できます。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント