[Google Analytics] 特定のユーザー層だけ観測するアドバンスセグメント

ga

ウェブサイトを訪問するユーザーはそれこそいろんな属性の人たちがいるわけです。
どのサイトから来たユーザーか?どのキーワード検索で来たユーザーか?新規ユーザーか?既存ユーザーか?
当然、たとえば新規ユーザーと既存ユーザーの動きの違いが見たくなるわけです。
そういった特定属性ユーザーにセグメントした、サイト閲覧データをGoogle Analytics(以下GA)で観測する方法です。

「詳細セグメント」やら「アドバンスドセグメント」やらという名前がついているようです。

設定のしかた


共通左カラムのリスト中の「詳細セグメント」をクリック。


詳細セグメント画面。
既にセグメント登録している場合はリストが表示されます。
新規でセグメント設定する場合は「カスタムセグメントそ作成」をクリックします。


セグメント新規登録画面。
andやor条件で様々な指標を組み合わせできます。
設定する指標は左カラムにリスト化されています。


左カラムのリストから選択したい指標をドラッグ&ドロップではめ込んでいきます。
ナイス直感的。
上記の場合だと、「ユーザーの種類:新規ユーザー」かつ「imasashiで検索して訪問したユーザー」ということになりますので、それと分かるセグメント名を入力します(内容が分かるのであれば何と登録してもおっけーなわけですが)。

で、「セグメント作成」ボタンを押します。
これで登録完了です。


登録したセグメントのデータをレポートに呼び出すには、右上の「全セッション」タブをクリックしてセグメント選択画面を開きます。

こんな感じです。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応