imasashi.net

Google Adsenseのレスポンシブユニットの収益効率はどうなのか

googleadsense

別にこのサイトでお金稼ぎなんて大して本気で考えておりませんので、申し訳程度と実験の意味でGoogle Adsenseを入れているわけですが、まぁそうは言っても入れるならそら収益性が高い方がいいっちゃいいものです。
当サイトはレスポンシブでスマホ対応してるわけなんですが、以前の固定幅ユニットに合わせてviewport設定してたら、同じくgoogleのモバイルフレンドリーのテストで「アカンで~」と言われた経緯があり、レスポンシブユニットっちゅうのが新登場していたので早速それに乗り換えました。

それから数ヶ月経ち、めったに開かないAdsenseのレポートを見て、「そういえばレスポンシブユニットはどうなっとんのかいな」と思って調べてみたら、ある程度ちゃんと結果が出ていたのでここで報告します。

googleadsense-responsive
じゃーん。こんなデータ出していいのかな。ようわからん。

上の方がレスポンシブのやつで、下のほうが4月まで入れてた固定幅のやつです。imp数をほぼ同じ40,000に揃えて比較しましたが、レスポンシブの方が2倍以上の収益をもたらしてくれてるようです。
ということでレスポンシブの方が収益性が高いということで結論づけていい気がします。原理はよくわからんけど。

アクティブユーザー視認可能という欄が下がっているのが気になりますが、何のことかようわからんし、あんま調べるつもりもありません。

まぁそれよりも、個人的にはAdsense残しつつモバイルフレンドリーに対応できたことの方がメリットがあるわけなんですが。