imasashi.net

googleパンダアップデート4.0で訪問数が2倍近く増えてたので、webマスターツールで何が起こったのか調べました

google panda update4

最近目に見えてアクセス数が増えていると思ってたけど、ようやくこの際ちゃんと調べてみようと思ってgoogle analyticsをまじまじと見てみました。
そしたら5月後半からgoogle検索経由のセッション数がグングン上がってることに気付いて「はてはgoogleに何かアップデートがあったな」と思ってググったら的中。

Google、パンダアップデート4.0 & ペイデイローンアップデート2.0を実施 | 海外SEO情報ブログ

最近のGoogleの変動はペイデイローンアップデート2.0とパンダアップデート4.0の2本立てが原因??その内容と対策

私はWeb屋ではあるのですがSEOはあんまり専門家ではないので知りませんでした。

2倍ちかくセッション数が増えてた

5月22日から明らかにぐにゅぐにゅとgoogleからの訪問数が上昇しているのですが、2ヶ月くらいで1.9~2倍くらいになってました。

google panda update4
恥ずかしいので相変わらず何人来てるかは隠します。

全体のセッション数のうち、google経由のみにセグメントしたものの推移グラフです。
パンダアップデート意向にめきめきと伸びています。棚からぼた餅状態ですがとにかくヤッター。

googleウェブマスターツールで調べてみた

具体的にどういう現象が起こっているのかが知りたくなったため、ここで私はほとんど使ったことのないgoogleウェブマスターツールを開いてみることにしました。
ここにパンダアップデートの前後で何かしら明確な変化が記録されているに違いありません。たぶん。

最初はキーワードごとの平均掲載順位の変化を見ていこうと思ったのですが、途方も無さ過ぎたのでやめました。その代わりに「ページ毎の平均掲載順位の変化を調べてみることにしました。

google webマスターツール
このように、パンダアップデート前の5月の平均掲載順位と、アップデート後に結果が落ち着いてきた(であろう)7月の変化を、記事URLごとに見てみます。

なお以下に該当する記事は解析対象から外します。

  • パンダ前とパンダ後のどちらか一方でも掲載数が30を下回るものは解析対象から外しておきます。30という数は適当です。
  • 5月時点で存在しなかった記事

結果

生き残った108件の記事のデータをじーっと眺めていると、以下のことが分かりました。

1. 表示回数合計が60%アップ

ここで言う「表示回数」が何を意味しているのか良く分かっていませんが、多分googleの検索結果ページに「やぁ」と表示された回数でしょう。というかググったらすぐ出てきました。

表示回数: 検索結果にサイトのページが表示された回数。

108件の記事の表示回数合計値を比較すると、パンダ前に比べて60%アップしていました。
まず「そもそもgoogleの検索結果ページに表示される回数が増えた」ことが事実として現れます。
ちなみに、表示数が増えた記事数=86、減った記事数=18です。減ったやつもあるんですね。

2. CTRもアップしてた

ひとつひとつの記事のCTRの変化も見てみました。
108記事のうち、上昇した=50、変更ナシ=21、減少した=33、ということで、全体的にCTRも上昇傾向があったようです。

ということで、表示回数もCTRもアップしたということで、まぁgoogleからのセッション数は増えたことの裏づけにはなるのですが、2点の疑問が残ります。

3. 何で表示回数が上がったの?

表示回数が上がる要因としては「キーワードの検索数が増えた」「掲載順位が増えた」の2つの変数があると思いますが、このサイト、あんまり時節的なネタを取り扱っておりませんので何かのキーワード検索数がいきなり上がることも無いだろうということで、今回は「平均掲載順位」にのみ絞って調べてみました。各記事ごとにパンダ前後の「平均掲載順位」の変化を見てみたところ…
順位上昇=55、変動ナシ=6、下降=43。

ありゃりゃ。ほとんどの記事が順位上昇したと思ってたのに、上昇も下降すうもそんなに変わらんです。全体表示回数が60%上がった原因といえるのかこれ?
となると、「上昇したものは大きく上昇し、下降したものは小さく下降した」という関係性がほしいところです。ということでこのような数を出してみました。
30位以上上昇=10、30位以上下降=3

ということで予想通りでした。
あと、「上昇した記事はもともと表示回数が多い記事」だったことも追記しておきます。ということで、全体的に

  • 訪問数が増える要因=表示回数が「多い」記事に対して、掲載順位が「大きく」上昇し、その記事数も多かった
  • 訪問数が減る要因=掲載順位が大きく下降したものは、表示回数が「少ない」記事であり、かつその記事数も少なかった

というパワーバランスが炸裂して、全体の表示回数が増えた模様です。
あとは、掲載順位が増えた記事の傾向を見ていけばもうちょい詳しいことが分かりそうですが、SEOの専門家でもないし眠いのでそろそろやめておきます。

4. なんでCTRが上がったの?

これは正直分かりません。CTRはたぶん検索順位とは関係無いと思いますので、私の記事タイトルライティングに共鳴する日本人がなぜか急に増えた、と思うことにします。

がんばればもうちょい詳しいことまで分かるかもしれませんが、一旦以上です。

このまま果てしなく増えるといいなぁ。