ゲーム音楽の作曲者と作品発表時の年齢まとめ

composer_thumb

ニコニコ動画の「みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」を見てたら気になったので調べてまとめてみた。
基本的に自分がやったことのあるゲームの中から目立ったものだけをピックアップしてます。なのでほとんどRPGです。あしからず。あと、早生まれは考慮してないです。

すぎやまこういち(1931年生まれ)

現在81歳でおられます。

  • ドラゴンクエスト(1986年):55歳
  • ドラゴンクエスト4(1990年):59歳
  • ドラゴンクエスト10(2012年):81歳

すぎやまセンセはもうキャリアからして違いますですね。
50歳過ぎても新しいキャリアを開拓するだなんて素敵な人生です。

植松信夫(1959年生まれ)

現在53歳。すぎやまセンセとRPG音楽を牽引された氏ですが、28歳も差があるんですね…

  • ファイナルファンタジー(1987年):28歳
  • ファイナルファンタジー4(1991年):32歳
  • ファイナルファンタジー7(1997年):38歳

菊田裕樹(1962年生まれ)

  • 聖剣伝説2(1993年):31歳
  • 聖剣伝説3(1995年):33歳

意外と歳とってた。

桜庭統(1965年生まれ)

  • テイルズオブファンタジア(1995年):30歳
  • スターオーシャン(1996年):31歳
  • ヴァルキリープロファイル(1999年):34歳

桜庭さんはもっと若いイメージがあった。
良くも悪くも若い曲を書く人ですね。

岩田匡治(1966年生まれ)

  • タクティクスオウガ(1995年):29歳

森彰彦(1966年生まれ)

  • ワンダープロジェクトJ(1994年):28歳
  • ミスティックアーク(1995年):29歳

下村陽子(1967年生まれ)

  • ストリートファイター2(1991年):24歳
  • ライブアライブ(1994年):27歳

スト2はいまだに格ゲーBGMの金字塔だと思ってます。というか他の格ゲーの音楽が安っぽいギターロックに傾倒する中でスト2のハードボイルドな楽曲はやっぱ神がかってるなぁと。
あの雰囲気を24歳の若さで生み出すだすとは…どんな曲聴いて育ったんだ。
フロントミッションを作曲したのも頷けます。

伊藤賢治(1968年生まれ)

  • ロマンシングサガ(1992年):24歳
  • ロマンシングサガ2(1993年):25歳
  • ロマンシングサガ3(1995年):27歳

いわゆるイトケン節が炸裂しはじめたのはロマサガ2からだと思ってます。1ではまだツーバスは目立ってなかったし。
個人的にはそんな好きなスタイルじゃないですが、25歳で自分の作家性が世の中に浸透するくらい影響を持つってのは、やっぱすごいです。

崎元仁(1969年生まれ)

  • タクティクスオウガ(1995年):26歳

目黒将司(1971年生まれ)

  • ペルソナ(1996年):25歳
  • ペルソナ3(2006年):35歳
  • ペルソナ4(2008年):37歳

ペルソナ1から4までですごい開きがあるな…
氏がペルソナに新しい風を吹き込んだ3では、35歳。

光田康典(1972年生まれ)

現40歳。

  • クロノトリガー(1995年):23歳
  • ゼノギアス(1998年):26歳
  • クロノクロス(1999年):27歳

いわずと知れた名曲の宝庫、クロノトリガー作曲時点で23歳。えええ。
まわりのスタッフなんて年上だらけで多分プレッシャーもすごかっただろうに、そんな中この若さで歴史に残る仕事を果たして、ほんとすごいです。

近藤嶺(1982年生まれ)

現30歳。自分と同い年かいな…

  • 大神(2006年):24歳
  • ベヨネッタ(2009年):27歳

調べて思ったこと

なんでこんなことをまとめようかと思ったかと言うと、今年で30歳になった自分と比較したかったというのがありまして。
社会人デビューが25歳と、一般的にはかなり遅い部類に入りますが、そんな歳で皆さんがどんな仕事をしていたのかと。

著名な方ばかりリストアップしたので当然かもしれませんが、大体20代で歴史に残る仕事をされてるんですね…ちょっと凹んだ。

現在、社会人暦4年と半年。これからもがんばります。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応