[Google Analytics実験] ブラウザバック検証その2

ga

GA実験シリーズその2です。
前回は外部サイトを経由した場合の検証でしたが、今回は内部サイト内での遷移に限定しました。

実験概要

今回は下図のような遷移を行いました。
他の条件はその1と同じです。

違いは、右上のページが外部か内部がです。

結果

こうなりました。その1の結果を知っておくと、予想通りです。

要するに、ブラウザバックを経由したカテゴリ(やページ)の横遷移は、GAではダイレクトに遷移したとレポートされるという法則のようです。今回はピンクの遷移3と遷移4が該当します。

たまにサイト構造上あり得ないページ移動がレポートされていて、これはどういうことだと悩んでいましたが、原因の一つはこれだったようです。

とりあえずブラウザバックまわりの検証は以上です。
今後は新規ウインドウ(orタブ)で開いた後の挙動のチェックをしようと思います。
その3をお待ちください。

コメント

2件のコメントがあります

  1. […] ブラウザバック前後の遷移先が両方とも「サイト内」だった場合の処理 […]

  2. maxmax より:

    これは集計期間のユニークを取っているからではないでしょうか。

    http://support.google.com/analytics/bin/answer.py?hl=ja&answer=1257084

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント