ボーリングの翌日にウッドベース弾いたら大変だった。Dynamite Satan plusの2ndライブ終了

dsp2nd_thumb

正確に言うと、前日(金曜夜)にゲーセン行ってパンチングマシン→ガンシューティング→ボーリング3ゲームやって翌日昼にライブを迎えたのですが、右手がもうやばかったです。力が抜けていい感じになるんちゃうかと思いはしましたが、全く逆効果でした。
ジャズベーシストはライブ前にボーリングをやるのはやめましょう。

ちなみにパンチングマシンは180kg超えを果たしました。

ということで、バリトンサックスがフロントをとるジャズカルテット、Dynamite Satan plusの2ndライブ@荻窪Rooster NorthSideが終了しました。

このバンドはジャズを標榜しながらもロックよりのファンクの要素が多く、個人的には全力投球してしまうジャンルの音楽をやっています。おかげで後半は右手がもう動きませんでした。反省。

右手のせいにするわけではないですが、個人的には今年のライブでも最も出来が悪かったです。アンプとの相性も良かったのに、残念。でも他のメンバーが楽しそうだからよかった。

動画アップしました

Song For Bilbao

Speak Low

これはバリトンのベンによるオリジナルアレンジです。

Four on Six

こっちはギターのシュンによるオリジナルアレンジです。

他の動画も絶賛準備中~

セットリスト

  1. Song For Bilbao – BSax / Gt / Ba
  2. Four On SIx – BSax / Gt / Ba
  3. Speak Low – BSax / Gt
  4. Satin Doll – Ba / BSax
  5. Pretty – BSax / Gt / Dr
  6. Flithy McNasty – BSax / Gt / Ba
  7. Groove From The Louvre – BSax / Gt /Dr

打ち上げ

昼前にライブやったので、3時くらいにはもうドンちゃん騒ぎでした。
2次会で行ったカラオケがもう地獄絵図でした。さいこー

年内にもう一回やるよ

てなわけで、次回は12月16日(土)にやります。
詳細は全く知らないですが、判明したらお伝えします。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント