暴走センチメンタルジャーニー

thumb

社会人になって初めて旅らしい旅をしました。
我が社の同期5人による房総半島一周ドライブの旅です。

以下、ダイジェストでお送りします。

はじめての九十九里浜

空は、まるで嘘のようだった。


明らかに民家そのものの蕎麦屋

灯台にて

立ち入り禁止区域へ

全てを忘れてしまいそうな絶景



何しとるの

コテージはこんなかんじ

バーベキュー

花火でおもろい絵がとれました

最後は打ち上げ花火でした。

高知以来に見たヤシの木

2日目

携帯のカメラで夕日の良さは捉えられません

お疲れさまでした

おわりに

しかしあれですな。

2日間もべったりだと、みんなの人となりが見えてくるもんです。
それは単純に過ごした時間だけじゃなくて、旅というものに人生観が反映されているような気がします。

人生は旅である、とはよく言いますが、
人生が人となりを形成するとものだとすると、
旅は人生である、とも言えそうです。

コメント

コメントをどうぞ(承認後に反映されます)




コメント

世の反応