日記とか旅行

2週間前の話ですが、同郷の好6人で、尾瀬の湿原に行ってきました。 新宿から夜行バスに乗って行きます。 バスで渡されたパンフレットを見て「遠くの山が綺麗やで!」「これが水芭蕉か!」とテンション上げて、ちょっとした眠りにつきました。 着いたらド雨でした。 がちょーん。 ということで、準備用の宿舎で、各々が雨対策をします。 みんな本気やんけ… 何十人の登山(?)客の中、クロックスを履いていたのは俺だけで…続きを読む

高知に帰省するために飛行機を利用するのだが、せいぜい年に1回か2回利用するくらいで毎回忘れてしまいバタバタしてしまうので、自分の振り返り用にメモしておく。 前提 株主優待券利用 そのためANA限定 事前準備 予約 ANAのウェブサイトかスマホアプリで行う。電話はもう不要。ビバデジタル時代。 直前まで(というか直前ほど)キャンセル待ちによる便の融通がかなり利くので、とりあえず往復の料金を支払っておく…続きを読む

大学時代のジャズ仲間の結婚式に行ってきました。 で、そいつがお寺の息子だということで、当然のように仏前結婚式だったわけです。 もちろん初めての体験でありました。 バリバリ本職のお坊さんが取り仕切っていることが大きいのかも知れませんが、 「おごそかだった」とかそういう形式レベルの印象を超えて、 非常にセンセーショナルな体験をしました。 どういうことかと言うと、結婚式に初めて「意味」を感じたわけです。…続きを読む

先の土曜日に同郷のよしみ6人でドライブ行ってきた。銚子の先っちょです。 ここですな。 砂浜に風車があるようでして、そこで花火をしよう!という企画でした。 目黒から車で2時間ちょいで到着。 思ったより近いやんけ。 おおー、風車です。 この夏2回目の海。 風が強いせいか、砂に動きがあっておもしろい地形になっておりました。 一生ここで過ごしたかった。 風車でかー。 右下の米粒みたいなのが人間です。 人が…続きを読む

社会人になって初めて旅らしい旅をしました。 我が社の同期5人による房総半島一周ドライブの旅です。 以下、ダイジェストでお送りします。 はじめての九十九里浜 空は、まるで嘘のようだった。 明らかに民家そのものの蕎麦屋 灯台にて 立ち入り禁止区域へ 全てを忘れてしまいそうな絶景 何しとるの コテージはこんなかんじ バーベキュー 花火でおもろい絵がとれました 最後は打ち上げ花火でした。 高知以来に見たヤ…続きを読む

9月5日~6日の土日に京都に帰っておりました。 ダブルフォースというフルバンのリハに参加するためです。 「移動代に金払うなら機材買う」という超貧乏的発想でバスを選択。別にそんなに貧乏ではないが… でも朝出て夕方着く便だったので本読んでたらすぐ着きました。楽勝。 もじゃ男の家で一休みして、年柄もなく京大のセッション行きました。 みんなうまいです。OBとしての立場がありません。もう来ません。 受験につ…続きを読む

3 / 3123