日記とか旅行

自分の青春と全くのイコールであるBlankey Jet Cityは自分が一度も見ないうちに解散し、 ギタリストはその後あまりピンとこない曲を量産し続け、 ベーシストはリーゼントとベーシストを辞め、 ドラマーはフリーのインプロ系ドラマーになってしまっていた。 要するに、自分が10代の後半にあんなにも夢中になったものは、 もはや誰が何をどうしても、リピート化されたものでしか追体験できん。 2000年フ…続きを読む

前のリニューアルから1か月、早くもホームページをリニューアルしてしまった。 なんかやたら重かったのと、なんかやたら見づらかったのと、飽きたからである。 Andy Clarkeっていう人が書いた本を読んで「マークアップとは何たるか」という悟りを開いてしまったいまさしは、もうマークアップをしたくてしょうがなかったのである。 ディレクターじゃなかったらコーダーになっとるな俺。 本自体はかなりおもしろかっ…続きを読む

4月に東京の新居に引っ越し、部屋もずいぶん広くなった。ついては日曜大工で大きくてかっこよくてポップでキュートなカウンターテーブルを自作しようと決心した。 そして、そのまま10カ月が経った。 先日、ひょんなことから近所のホームセンターに行ったのがきっかけで、2×4材なるものを知る。正確にいえば知ってはいたのだが、「これひょっとして使えるんじゃねえのか」という思いに、齢26にしてようやく至った。 大き…続きを読む

限りある資産である有給休暇を一日使って、東京は鮫洲にある運転免許試験場に行ってきました。 違反者講習を受けるためです。 さすがは違反者と名のつく者たちが集う場所だけあって、もろヤンキーから、どこかの大学教授を思わせる知的な銀髪のおじいさん、明らかにカタギでない腕に入れ墨ありの金髪オールバックのムキムキなサングラスおっさんなど、明らかに猛者たちのオールスターといった感じでした。俺も負けてはいられない…続きを読む

名もなきjazz combo

今日は京大ジャズ系東京組で赤坂のスタジオに入りました。 慣れない東京の地、なんでもない壁やエレベーターの入口にどかすかウッベをぶつけ、ハァハァ言いながらやっとの思いで しっかり20分遅れで現場に到着した甲斐もなく、深刻な握力低下&ダブル血豆を患い、まともに弾けたのは最初の2曲だけでした。 もうエレベ専門に切り替えちゃおうかしら… かの納浩一氏が愛顧にしているベース屋さんとやらで調整してもらいたいワ…続きを読む

なんでもない

今日高知の悪友が泊まりに来た。 目黒の天下一品で1日分のカロリーを摂取した後、 酔っ払いながらあだち充「ROUGH」を読破していった。

5 / 512345