imasashi.net

ANAマイルについて自分に都合のいい情報だけ整理する

ana_mile_lomo

10年前に10万円の現金だけ握りしめててヨーロッパ旅行に行った私ですが、30歳も超えた今となって現金主義というのもどうかという周りからのたしなめもあり、最近になってクレジットカードとか電子マネーをちゃんと使い始めました。
で、実家が高知県というのもあり少なくとも年に1回は飛行機を使う必要があるため、基本的にはマイルを貯めたいわけですが、なぜか実家がANAユーザーだったため、俺もANAマイルを貯める作戦でいろいろ運用したいと思ったわけです。
ということで陸マイラーご用達らしいソラチカカードをエイヤで申し込みました。電子マネーくそ便利だわー(今更)。

でこの記事の趣旨はそこではなくて、とにかくマイルの仕組みが複雑でよくわからんので、俺にとって必要な情報だけここにまとめておいて自分の見直し用に活用します。公開記事にする必要性はほとんどありません。

使う

1. 特定航空券

私の場合、そもそも帰省の飛行機代がなんとかならんかなぁという発想でマイル貯めようとしているので、ほとんどの使い道は特定航空券を意図する。ほんとにそんなに貯まるのかは知らんが。

区間とマイル

区間 L R H
東京⇔高知(往復) 12,000 15,000 18,000
東京⇔沖縄(往復) 14,000 18,000 21,000
東京⇔マニラ(エコノミー) 17,000 20,000 23,000
東京⇔NY(エコノミー) 40,000 50,000 55,000

片道だとちょうど半分になる。
あと、国際線を特定航空券で予約するのは相当難易度が高いらしいので現実的じゃないかもしれない。

国内線のシーズン設定

L(ロー) R(レギュラー) H(ハイ)
2016年 1/5~2/26
4/1~4/27
12/1~12/22
2/27~3/17
5/10~8/9
8/23~11/30
1/1~1/4
3/18~3/31
4/28~5/9
8/10~8/22
12/23~12/31
2017年 1/5~2/28
4/1~4/28
12/1~12/22
3/1~3/15
5/8~8/9
8/22~11/30
1/1~1/4
3/16~3/31
4/29~5/7
8/10~8/21
12/23~12/31
2018年 1/8~2/28 3/1~3/15 1/1~1/7
3/16~3/31

予約はここから
新規予約・変更・搭乗│ANA国内線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

国際線のシーズン設定

国外のシーズン設定はゾーンごとに異なり、あまりにややこしいので公式を見る。

詳しいことはここで

2. 国際線のアップグレード

国際線の場合、エコノミーからビジネスにアップグレードする用途で使うのは結構アリなのかもしれない。

区間 基本マイレージ 必要マイル数(片道)
東京⇔NY 6,723 28,000マイル
東京⇔SF 5,130 25,000マイル
東京⇔ロンドン 6,212 28,000マイル
東京⇔バンクーバー 4,681 25,000マイル
東京⇔シドニー 4,863 25,000マイル

3. 期限が切れそうなのはSKYコインに変える

SKYコインって使いみちあるんかいなと思ってたけど、意外に優秀っぽい。SKYコインで買った航空券にもマイルとプレミアムポイントがつくというのが重要。

ANAマイルからANA SKYコインへ交換するメリットとは – ANAとマイルのパパじゃない

今月切れる分のマイルは放置しても意味ないので、少額でもSKYコインに変えていけば一応の延命措置になる。試しに期限切れ直前のマイルを変えてみたら、期限が近いものから順に変換してくれる模様。

貯める

なんとなくだが、年に20,000~30,000マイル貯めることを意図してみる。年間30万マイルとか言ってる人もいるので、その人たちから見るとゴミみたいなもんである。

1. セブンイレブン

カードが来てから知ったが、セブンでの買い物200円=1マイルになるらしい。セブンのヘビーユーザーなので願ったり。かと思いきや
月10,000使うとして=50マイル×12ヵ月=年間600マイル
にしかならん模様。雀の涙すぎる。

2. Oki Dokiポイントからの移行

こういうレートになるらしい(5マイルコースの場合)。
決済1,000円=1 Oki Dokiポイント=5マイル

仮に1年で100万決済すると、5,000マイル。

3. Amazon

ほとんどネットショッピングしないが、唯一Amazonだけはする。JCBが運営するポイントモール(?)経由でAmazonで購入すると、ポイントが通常の2倍になる。キャンペーン中だと3倍とかになる模様。
年に20,000円くらい買い物すると、2倍換算で200マイル。これも雀の涙すぎる。

Oki Dokiランド

4. フライトマイル

国内線

だいたい年2回、株主優待券で高知に帰るので、これで貯まるマイルは、
1回あたり:東京から高知の区間基本マイル=393マイル > 株主優待なので75%=294マイル > 往復で588マイル > ANAカード会員なので+10%=645マイル
これが年に2回なので1390マイル。

ああややこしい…。

国際線

今年はなかったけど年1での出張とか、あるいは旅行とかで貯まるフライト。

区間 基本マイル ボーナスマイル(10%) 往復獲得マイル
東京⇔NY 6,737 673 14,820
東京⇔SF 5,130 513 11,286
東京⇔マニラ 1,880 188 4,136

これは結構でかい。

ANA国内線・ANA国際線・提携航空会社│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

5. メトロポイント

ソラチカカードを作る意義はメトロポイントからANAマイルへの高還元率にあるらしいのだが、そもそもどうやってメトロポイントを貯めるのかがよくわかっていない。これは今後勉強。

定期

定期代をこのカードで支払うと
1,000円につき①5メトロポイント+②1 Oki Dokiポイント
となる模様(マルチポイントコースの場合)。

自分の場合、年間に定期代が90,000円くらいなので、以下計算式が成り立つ模様。

  • メトロポイント:450メトロポイント獲得=405マイル
  • Oki Dokiポイント:90 Oki Dokiポイント獲得=450マイル

合計855マイル、ということでOKなのか?まぁまぁのレート。

結論

皮算用ですが、普通にやってると7,000マイルくらいしか貯まらない計算なので、決済カードを見直すとか、いろいろ考えないといけません。

というか、よく考えると
食べることと家賃以外にほとんどお金を使わない
日々なので、本当に貯められるのか、マイル。